休みやすい職場の作り方を知ってトクする!

こんにちは!ラクです。

今回は…「休みやすい職場を作ろう!」…という話!

 

 

ちゃんとお互いに仕事を補えるような、

そんな職場環境を作りたい!

 

・・・って思うのは、マネージャーやリーダーとしては当然ですよね。

 

やっぱり「xxxさんしかこの仕事は出来ない」・・・などということになると、

その方が全然休めない状況になってしまいます。

 

でもやっぱり・・・

 

休める環境は大事

 

Tokuko (Kirari)
Tokuko (Kirari)
異議なし!
ありがとうございます(笑)
Raku
Raku

 

特にこの回では、「バックアップ体制」について

お話ししていこうと思います。

 

つまり、誰かが休んだときなどに、

誰が代わりにその人の仕事をするか…

予め決めておく体制のことですね。

 

Tokuko
Tokuko
うんうん。安心して休めると思えると、やっぱり休みやすいしね
まぁ私が今回お伝えするのはホントにシンプルな点ですけどね…現実的には業務の形態にもよると思うので…
Raku
Raku

 

バックアップ体制への反発

 

もちろんこの体制を作ることについて、

その「理想」については、だれも反対しません。

 

・・・

 

しかし!

 

実際に導入しようとすると、やっぱり以下のような反発が出てきます。

[su_box title=”部下からの反発の例” style=”soft” box_color=”#dff0c9″ title_color=”#383e3b”]●そもそも引継ぎをする時間がない(準備すらできない)
●自分の引継ぎ相手の仕事負担が増えるのが申し訳ない
●自分の引継ぎ相手と相性が合わない
[/su_box]

 

・・・などなど・・・

Gaaan
Gaaan
うーん…ま、まぁ分からんでも無いけど…ちょっと愚痴っぽいな…
ホントですね(笑)
Raku
Raku

引継ぎの時間が無い?

 

確かに普段からバタバタしている部署だと、

そもそも業務の引継ぎを行っている余裕もなかなか無いですよね。

 

・・・まぁそれもあるんですが、

 

一気にすべて引き継ごうとするから、

バックアップ体制を作るのがしんどそう…

…というイメージになるんです。

 

そりゃあいきなり全部引き継いだら・・・

渡すほうだけじゃなく、渡される方も負担です(笑)

 

なので、

 

まずは、みんな1日はいつでも休める環境にする

 

まずはその体制を作ることを目指す!

それだけでも随分環境が変わってきます。

 

Tokuko (Kirari)
Tokuko (Kirari)
なるほど。1日休むだけなら、業務も大体読めるし、限られてるしな
はい。そうすることで、相手の仕事をざっくり分かる機会が出来ます。
Raku
Raku

 

「まずざっくり理解する」

そうすれば・・・

 

 

「意外と他の人の仕事も出来そう!」

「この人ってこんな仕事してるんだ」

「こういう仕事のやり方ってあるんだ」

 

・・・というように、結構ポジティブな気づきが出てきます。

 

普段と違う仕事を行うことによる新鮮さもありますし、

何より「1日だけでいい」という気軽さもある(笑)

 

いきなり一気に引き継ぐよりも、おトクな理由はここにあります。

 

 

相手に申し訳ない?

 

確かに「相手に申し訳ない」って思う気持ちも分かりますが、

 

これはもう、お互い様。

 

お互い休む時は休んだらいいんです。

 

ちょっとくらい一人居なくたって、何とかなるし、

何とかしないとダメ。

 

部署としての体力が試されます。

「申し訳ない」と思うよりも、

ちゃんと以下のような引継ぎを行うことに集中しましょう。

 

引継ぎのコツ
◆引継ぎ書自体はシンプルに(箇条書きなどで)
◆引継ぎ書自体は、引継ぎ相手だけではなくチーム全体に送る
◆引継ぎ書を作ったら、口頭でも話すこと

 

Tokuko
Tokuko
あたしはなんかもう1ヶ月くらい休みたいわぁ
さすがにそこまでは(汗)でも実際自分にも他の社員も、何が起こるか分かりません。理想としては全員が全員の仕事をできるようになることですね
Raku
Raku

今回の話はここまでです!

ご覧いただきまして、ありがとうございました!

Tokuko
Tokuko
ご覧いただきありがとうございました!もしお役に立てたようでしたら、以下のクリックをお願いします!


管理職ランキング

他の記事もぜひご覧ください!

人生の「役割」が多すぎる…ラクになるためには?
◆世渡り上手は「変わらず、変わり続けてる」!
◆メモの新しい取り方を知ってトクする!
◆部下がガンガン伸びる上司の在り方とは!?
◆怒鳴る上司の末路は…?
◆最新記事の一覧へ

》この記事へのコメントはこちらから!

Follow me!