ビジネス書の読み方を変えてトクする

こんにちは!ラクです。

今回のテーマは正しいビジネス書の読み方を変えて得する…です!

Tokuko
Tokuko
ラク先生、今日はおすすめのビジネス本を教えて欲しいんやけど…
いくつかありますが…本を読む前にもっと大事なことがありますよ
Raku
Raku
Tokuko
Tokuko
え?吉本新喜劇ならもうバッチリ録画予約してますよ?
トクコさんには吉本が一番大事なんですね…(苦笑)
Raku
Raku

前回のブログで「教科書に書いてあることを読んで、イマイチその理論を実用できない」…というようなことについて少し触れました。

マネジメントに関するたくさん本や資料を読んで、

「よし!やってみよう!」って思っていざ実践しても…

◆「現実と全然違う…」
◆「こんなうまくいくわけがない…」
◆「理想論なような気がするなぁ…」

…と思うことも多いですよね。

せっかく買っても、全然楽でも得でもない…

ちなみにかの有名なデール・カーネギー。

彼の本に書いてある一文を、ちょっと見てみますと…

忘れてはいけない。幸せはあなたが何者であるか、あるいは、何を持っているかによって決まるのではない。何を考えるかによって決まるのだ。

・・・と、あります。

いいこと言うな!さすがカーネルやな!
Tokuko (Surprised)
Tokuko (Surprised)
Raku
Raku
…カーネル…それだとチキンをうまくフライできる人になりますね…

確かにこれは一つの真理だと思います。

このように、ビジネス書に書かれてあることが的を得ていると、何かがパッと晴れたような感覚に陥りますよね。

しかし、これを見て「よし、やってみよう!」と思うには、ちょっと難しいですよね。

ちなみにカーネギーはアメリカの実業家で、生きていたのは1888年から1955年までです。

もう70年近く経つんですね・・・

それだけの年月が経っても、人間の心に響くものがあるということは、そこには一種の普遍の心理が必ずあるんでしょうね。

でも・・・

実はカーネギー自身も面白いことを言っています。

私たちは聖者と違って、自分の敵を愛するのは無理かもしれない。
けれども、自分自身の健康と幸せのために、少なくとも敵を許し、忘れてしまおう。これこそ賢明というものだ。

特に面白いのは最初の部分です。

「私たちは聖者と違って、自分の敵を愛するのは…」です。

この「敵を愛する」という考え方は、聖書にある「マタイによる福音書」の第五章にあります。

すごく端折りますが…敵を愛し、迫害する者のために祈れ・・・あなたがたが自分を愛する者を愛したからとて、なんの報いがあろうか・・・といったことが書かれています。

Tokuko (why)
Tokuko (why)
カーネギー自身も、きっと悩みに悩むことがあったんやろなぁ
そして聖書や色んな文献に救いを求めたんでしょうね…
Raku
Raku

いつの時代も、その時代における「古典」に救いを求め

しかしそれでも納得ができない…

だからカーネギー自身も、

Carnegie
Carnegie
…なんか、違くね…?

…みたいに思っていたのかなと。

だからちょっとずつちょっとずつ…

その解釈を変えるということをしていたんだろうなと思います。

今の時代も同様に…

そのビジネス書に書いてあることは、その書いた人自身がうまく行った方法について書かれていることが多いです。

でも当然ですけど・・・その書いた人と全く同じ環境の人なんていないですよね(笑)

そこでカーネギーが何をしたかというと…

Tokuko (Kirari)
Tokuko (Kirari)
飲んだくれた!
違います…(汗)解釈を変えたんです
Raku
Raku

例えば、先程のカーネギーの言葉では、[自分自身の健康と幸せのために、少なくとも敵を許し、忘れてしまおう]・・・ということでした。

でも、実際には許すのも忘れるのもなかなか難しいですよね(笑)

資格取っていつでも仕事辞めれるようにしてやろうとか(笑)

そんな風に解釈しています。

それがやがて、忘れることにもつながります。

そして大切なことは・・・

自分なりに解釈を変えてみて腑に落ちたら、とにかく動く。

これがとても大事です。

そうしないと何も変わらないので・・・

ここがビジネス書のいいところで、そういった行動を取る際に自分の自信に繋げることができます。

つまり・・・

Tokuko
Tokuko
これは自分だけの考えだけではない…偉大なるカーネギーの後押しがある!(笑)

…と思えることです(笑)

まぁ自分で勝手に思うくらいは、いいですよね(笑)

Raku
Raku
ビジネス書を本当の意味で使う、お得な方法です
★らくマネAdvice★
✅ ビジネス書は、ちゃんと自分なりに解釈を変えて、初めて有効になる
✅ 解釈を変えて腑に落ちたら、何事もまずやってみる

》ラクとトクコのマネジメント学校


管理職ランキング