「自分が正しい!」と過信する部下への対応を知ってトクする

こんにちは!ラクです。
今回は「自分が正しい!」と信じている部下についてです。

 

Tokuko (Oni)
Tokuko (Oni)
ラク先生ぇ~~

 

お…鬼バージョンのトクコさん。久々ですね…
Raku
Raku

 

Tokuko (Oni)
Tokuko (Oni)
黄泉送りにしたい部下がおるんやけど…手伝ってくれる?

 

ま…まずお話を伺いましょうか・・
Raku
Raku

 

Tokuko (Oni)
Tokuko (Oni)
こんなこと聞いてくんねん…例えば… ↓↓↓

 

◆こんな仕事、本当にやらないといけないんですか?

どうして就業時間中にスタバ行ったらダメなんですか?

◆なんで自宅で仕事したらダメなんですか?

 

Raku
Raku
なるほど💦

 

モウ、シメル…アルイハ、ウメル…
Tokuko (Oni)
Tokuko (Oni)

 

Raku
Raku
埋めちゃダメですよ💦後でお茶でも飲んで落ち着きましょう…

 

自分が正しいという主張

結論から言うと、

 

他の人がどう考えているか…

 

まだその視点から考えられるだけの器が育っていない状態なんです。

 

例えば…

◆この仕事って、何でやってるんだろう

他の人はどう思っているんだろう

なぜ会社はこういうルールを敷いてるんだろう

 

そんな風には考えられないんですね。

 

Gaaan
Gaaan
そうや!その通り!社会人にもなって…!ってどうしても思ってしまうわ
ただ…だから「悪い」という訳ではありません。
Raku
Raku

 

Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
???いや、悪いやろ。もうええ年して…

 

社会適応能力が十分に備わっていないのが「悪い」と一概には言えないんです
Raku
Raku

 

例えば、

「人とそんなに関わらなくて良い仕事」・・・

アーティストなど。

 

そこで超一流の能力を発揮できる可能性があります。

 

内向的な人ほど、自分の思う「形」を芸術的に表現できる可能性があったりします。

どう対応すればいいか(実例)

「自己中心的な部下」と相対した時…どうすればいいでしょうか。

 

大事なのは…

 

こちらの答えを押し付けてしまわないこと。

 

当人は「自分が正しい!」と信じているんです。

そんな相手に、「あなたは間違っている!」…と、

何かを諭そうとしても難しいですよね(笑)

ちょっとロールプレーをやってみましょう。

Shocking lady
Shocking lady
どうして就業時間中に外に行ってコーヒーちょっと飲んできたらダメなんですか?
そうですねぇ。周りの皆さんはどう考えているでしょうね
Raku
Raku
Shocking lady
Shocking lady
周りの人がどう思ってようが、別にいいんじゃないですか?
そうなんですね。周りは関係ないですか?
Raku
Raku
Shocking lady
Shocking lady
別にコーヒーくらい、いいじゃないですか?
その間、あなたが出れない電話はどうしますか?
Raku
Raku
Shocking lady
Shocking lady
みんなもコーヒー飲めばいいじゃないですか
少しでも早く家に帰りたい人はどうしますか?
Raku
Raku
Shocking lady
Shocking lady
・・・

 

…という具合に…

 

結局・・・

 

自分も周りに助けてもらうことがある。

自分も周りのことを考えないといけない。

一人で仕事をすることなんてできない。

 

そういった考えを持つ能力がまだ備わっていないんです。

ですので…

 

まずそういった観点から「考えてもらう」。

 

今その方を取り巻いている環境がどうであるか。

自分から、一歩引いた視点から考える…

それを促してあげることです。

 

そのためには、相手に質問をすることが大事です。

 

そうすることで、相手は考えざるを得なくなります。

 

相手に考えてもらい、答えを出させてあげましょう。

 

ラクとトクコの雑談ティータイム

お茶を飲んで一息…

Tokuko
Tokuko
ラク先生のミルクティーはうまいなぁ。これって、何の紅茶?

 

神戸紅茶の「イングリッシュ・ブレックファスト」ですよ。
Raku
Raku

茶葉で淹れる方が私はまろやかさを感じて好きですが、ティーバッグタイプもあります。

ティーバッグ

茶葉タイプ

Raku
Raku
まぁ、今回の話…「嫌われたくない」マネージャーは、こういう会話は避けますね…

 

そうなんよなぁ。私もあんまり厳しいことは言いたくないし…
Tokuko (why)
Tokuko (why)

 

Raku
Raku
まぁこれも…マネージャーの仕事ですね…

 

うぐ・・・ま、まぁな・・・
Gaaan
Gaaan

 

Raku
Raku
でも、時間はもちろんかかります。気長にやっていきましょう(笑)

 

★らくマネAdvice★
✅ 会社で働いているということを再認識してもらう
✅ もしあなたが相手の立場だったら…というように、質問で誘導していく
✅ 時には、こういう会話を率先してすることも大事

このブログの読者の皆様へ

Tokuko
Tokuko
ご覧いただきありがとうございました!もしこのブログが少しでもお役に立てたようでしたら、以下のクリックをお願いします!


管理職ランキング

皆さまのお役に立てるブログを配信していきたいと思っています!コメントもお待ちしております!
Raku
Raku

》コメントはこちら

Bow wow
Bow wow
以下から他のコンテンツも…見てね
◆自分の「売り」をチョコレート戦略から考える
◆決断の負担をラクにするコツ
◆外見の魅力がマネジメントをラクにする
◆仕事にモットーを持つとラクになれる
3種類の会議を知っておいてトクする
◆最新記事の一覧へ