ドラゴンクエストYour Storyとマネジメント

こんにちは!ラクです。

今回は、ドラゴンクエストとマネジメントについて…です!

Tokuko (why)
Tokuko (why)
え?ドラクエとマネジメントって関係ある?
大いにあります!
Raku
Raku
Gaaan
Gaaan
なんか無理やりじゃない?
大丈夫です。頑張ります!
Raku
Raku
Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
頑張るって…やっぱり無理やりやん!

ついに公開!

ドラゴンクエスト「Your Story」!

 

大変面白かったです!

(大丈夫です。ここでネタバレはしません)

 

Your Story…

 

Your story…

 

つまり、「あなたの物語」。

 

これこそ、マネジメントが目指す最終形態!

 

時々マネージャーをやっていると

相手の人生にまで影響を与えてしまいがちなことがあります。

 

例えば、

あなたにはこの仕事は向いていないのでは」とか、

逆に、

あなたには今の仕事で上に行けると思う」とか。

 

私自身が言うこともありますし、

私自身が言われることもあります。

 

でも…

人生は…

 

…間違いなく…

 

Your Story!

 

マネージャ―として部下を支援するには、

部下自身の人生のストーリーがある

 

 

たとえ部下が…

 

退屈そうな仕事をしていてつまらなさそうに見えても、

出世を望んでいないでいても、

見切りをつけて辞めていこうとも、

 

部下の人生は、部下のStory

私の人生は、私のStory

 

 

たとえば、

やりがいのある仕事をさせてあげた方がいいんじゃないか…とか、

もっと出世できるようなサポートをしてあげた方がいいんじゃないか…とか、

今辞めたらもったいない…とか。

 

マネージャーをやっていると、ついつい思ってしまいますよね。

 

でもそれは…

 

当人のStoryから導き出された真実ではありません。

 

それは、私のStoryから導き出された真実。

 

ドラクエに夢中になっていた、あの日

 

小さかったころ、

ドラゴンクエストにのめりこんで

夢中になっていた人は多かったはず。

 

そしてそれがたとえゲームの世界で起きたことだったとしても、

 

自分が感動したこと、感じたことは、

 

自分にとっての真実ですよね。

 

 

ゲームばかりしている若者を、傍から大人は見てて…

あー、もっと身になることをしたらいいのに…

…なんて思っている一方で…

 

本人は超感動しているかも。

 

そしてその感動は間違いなく、

その本人のStoryから導き出された真実。

 

同様に・・・

 

マネージャーが勝手に部下のStoryを描くのではなく、

 

部下の描くStoryに、自分(マネージャー)という登場人物がいて、

その人物はどうあるべきか。

 

「部下の育成」という観点からは、理想としてはそこから考えること。

 

Tokuko (Kirari)
Tokuko (Kirari)
な、なるほどな。部下自身のStoryを軸に考えるわけか…
ついつい、マネージャー自身のStoryに部下を引きこもうとしてしまいがちですからね
Raku
Raku
Tokuko (Kirari)
Tokuko (Kirari)
し、しかしドラクエ見ててこんなこと考えてたん?疲れへん?
これが私のStoryですから(笑)
Raku
Raku
Gaaan
Gaaan
あっそ・・・

今回の話はここまでです!他の記事もぜひご覧ください!

◆マイクロマネジメントの有効性を知ってトクする!
◆「残業無し」を推進する会社は、ホントにいい会社…?
◆1時間のチームミーティングにかかるコストはいくら?
◆退職勧奨を部下に行うときに気を付けるポイント
◆上司を出せ!のクレーム対応を知ってラクする
◆最新記事の一覧へ

このブログの読者の皆様へ

Tokuko
Tokuko
ご覧いただきありがとうございました!もしお役に立てたようでしたら、以下のクリックをお願いします!


管理職ランキング

》この記事へのコメントはこちらから!




 

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です