感情と行動を切り離す方法を知ってトクする

こんにちは!ラクです。

今回の話は動画でもご覧いただけます!音声が流れますのでお気を付けください。

今回は、感情と理性の話です。

 

これが・・・

実は・・・

めちゃくちゃ難しい…

生きていくうえで、これほど難しいテーマはありません…

Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
な、なんやびびらせんなぁ
でもこれはベテランでも難しいことなんですよね…
Raku
Raku

 

感情は結果に結びつかない

Tokuko (wonder)
Tokuko (wonder)
感情は結果に結びつかない????
説明しますね
Raku
Raku

例えば上司とケンカをしたりしたとします。

それにカッとなって会社を辞め・・・

いい転職先に入れるといったような良い結果に結びついたとしても、

それは「たまたま」です。

自分の感情の状態と、その結果を生じさせた理由とは、

無関係なことが多いです。

 

つまり、限りなくギャンブルに近い行為をしてしまっていると言えます。

 

でも…

意外とそのことに気づけない人は多いです。

というよりも…

気づいていても感情を優先してしまうんです。

結果なんてどうでもいいから…ついつい感情に任せて行動したくなるんですよね。

Tokuko (why)
Tokuko (why)
え?でも例えば「会社なんて辞めてやる!」って辞めて、「行動」に移せることはいいんじゃないん?

辞めてやる!って思ってる時点でまぁ結構感情的なんですけどね(笑)
Raku
Raku

Gaaan
Gaaan
ぐっ!まぁそうなんやけど

でもいいとこ突いてますよ
Raku
Raku

なぜ感情に任せて行動したくなるか

それは…

その時点で生じているネガティブな出来事から来る感情に対し、

心のバランスを取りたくなるから

 

例えば…

屈辱的な思いをする・・・

周りから惨めに思われている(と、自分で思いこむ)・・・

理不尽な扱いを受ける・・・

そういったことに対して、バランスを取りたくなります。

 

しかし・・・

 

「ちゃんと冷静に考えて行動していたら得られていただろう結果」と

「感情に任せて行動して得られた結果」とは、全く違ってきます。

 

なぜなら、

そもそもその行為の目的は「心のバランスを取る」ことです。

いい結果を得よう」というものではありません。

 

でも、それが分かっていても、止められない・・・

それで後から思ってしまったりするんです。

あぁ、やってしまったと(笑)

Tokuko
Tokuko
あはははは!…って、私も人のこと笑えへんけど、なんかもう笑うしかないわ(笑)

そうですね(笑)
Raku
Raku

どうすればいいか

結論から言いますと・・・

感情的になるようなことがあれば、

 

まず行動しないことです。

 

これが実は難しいです。

でもめちゃくちゃ大事。

 

行動しないことを敢えて選択してみる…。

Gaaan
Gaaan
うーん・・・それは確かに難しそう。私、できるかな・・・
やっぱりついつい、「損」を「取り返したい」という気持ちになるんですよね
Raku
Raku

 

例えば先程の例の様に、上司とケンカした。

それで、その心のバランスを取るために、ギャンブルにお金を投じてしまった。

結果・・・

お金が減った。

 

一時的な心のバランスを保つことはできたかも知れないけど、

後から悔やんでもお金は戻ってこないですね(涙)

 

もし、行動しそうになったら…

もし自分が感情に任せて行動しそうになったら・・・

「自分がこれからしようとしていることは、自分にとって心地いいか」

そんな質問を自分に投げかけてみてください。

そしてその答えが、「自分がこれからしようとしていることは、自分にとって心地いい」という結論であれば、

それは正しい行動ではありません。

 

Gaaan
Gaaan
え・・・・??

どういうことか。

つまりそれは・・・

心のバランスを取ろうとしていることが目的になっている」んです。

「損をしたくない」という感情だと言い換えてもいいです。

Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
難しい!これは難しいで!!
損をしたくないという感情は、人間当たり前に在るものですからね…でも、その感情は、心のバランスを保ちたいという短期的な「損の回避」なんです
Raku
Raku
Tokuko (wonder)
Tokuko (wonder)
なるほどなぁ…長期的に見れば、感情に任せた行為は確実に損やもんな

最後に…

こういうとき、「相手に勝とう」「損を回避しよう」という気分になってしまいますが…

焦らず自分の感情を見直し、

落ち着いてもう一度「自分の強さと弱さ」を考え直すことが大事です。

そこでおススメは…

「ミイダス」の「パーソナリティ診断」です!

これを使えば、無料で、しかもおよそ15分程度で、データに基づいた自己分析を行うことができます。

私の場合、結果をすごくカンタンにまとめると以下のようなものでした。

私のミイダス結果
全体:完璧主義で独裁的
長所:高い完成度と丁寧さ、繊細さ、正確さ、合理的な判断力が武器
短所:盲目的で全体が見えておらず、融通が利かないし人間関係がドライ
改善方法:内省を行い感情を管理し、他人の気持ちに配慮し、自然と繋がってみる

率直に言って、これは…

超有料級な情報でした…

この診断方法では、データに照らし合わせて回答をはじき出してくれていて、

「無機質」に自分のことを判断してくれています。

ミイダスのこの診断のおかげで、私の場合は以下のようにメモに書いて、

仕事中の心を落ち着かせることができるようになりました。

私の教訓

内省を行い感情を管理し、他人の気持ちに配慮し、自然と繋がってみる

╲以下をクリックして早速トライ!╱

クリックすると「あ、これ転職者用だ!」と思ってドキっとするかもしれません。

しかし、そこは最初スルーして大丈夫!

まずは登録して「パーソナル診断」のみ利用し、興味があればその際には転職情報も集め始めればOK。

なお、無料登録から自己診断の結果まで、15分あれば十分です。

(以下ブログでも実体験を詳しくご紹介しています。)

他人に相談せずに、人間関係を15分で改善するコツ

自分を客観的に見つめなおす

気になる所要時間と費用◆日本の人事部 HRアワード2019の部門別最優秀賞のコンピテンシー診断が無料で利用可能

オススメする理由
◆機械的に&客観的な自己診断ができる
◆直ちに転職する目的でなくていい
◆質問に答えるだけでいいので、登録に時間がかからない
◆転職別の年収データ(200万人以上)が利用できる
◆市場価値および「自分の個性診断」が含まれ、利用価値が高い

ミイダスについては、以下ブログでも実体験をご紹介しています!

他人に相談せずに、人間関係を15分で改善するコツ

╲以下をクリックして、早速使ってみよう!╱

ただ・・・・

もし誰かに相談したい場合には、以下がオススメです。

Unlace

気になる所要時間と費用●自分の不安状態を無料で3分診断
●その後相談は2週間8,800円(参考:通常、東京でのカウンセリングの相場は1回につき1万以上で、更に予約が必要)
オススメする理由
悩みを相談できる
◆すぐに相談OK。顔出し無しで、匿名でのチャットも可
◆占いとは違う学術的根拠のあるカウンセリング
◆利用者の92%がサービスに満足していて、実績がある

うつ症状専門の就労移行支援サービスを希望する場合は以下から

 

Tokuko
Tokuko
応援してんで!
無理はしないで!こういうサービスは自分のために利用しましょう!
Raku
Raku

いずれのケースにおいても、

あなたの1歩踏み出す勇気が大切です。

ミイダスのパーソナル診断は無料なので、まずは自分の特性を知るところから始めてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。