人事考課で、部下に嫌われない会話力

こんにちは!ラクです。

今回は…部下に嫌われない会話力について!

 

特に嫌われるタイミング…というと、人事考課のときですね💧

部下のパフォーマンスが悪いときに、それをどううまく伝えるか…が難しいですよね。

 

Tokuko (why)
Tokuko (why)
ラク先生、私ってストレートすぎる?

 

おや。珍しいですね。どうしたんですか?
Raku
Raku

 

Tokuko (why)
Tokuko (why)
いや、なんか部下の悪い評価を伝える時って、気遣ったほうがええんかなって。

 

いえいえ。ストレートの方が良いですよ!
Raku
Raku

 

そう・・・まずお伝えしたいのは、この「ストレートでいいですよ!」という点。

大体、部下の悪い評価を伝えるときが一番「どう言おうかな」と悩みませんか?

 

あまりキツク言い過ぎて傷つかないかな…とか、

変に逆恨みしてこないかな…とか。

 

でも…ストレートでいいんです。

 

なぜ「フィードバックはストレートで良い」のでしょうか…?

 

直球で良い!

 

まず、直球で良い理由・・・答えはシンプルです。

 

変に回りくどくなると、

相手も「結局何が言いたいの?」となるから・・・

 

 

相手を気遣ったり、あるいは自分が責められるのを避けるため、

まず誉め言葉から入るようなフィードバックを見かけますが・・・

 

「結局良いの?悪いの?」…と、

相手に混乱させてしまう結果になってしまう・・・

 

具体的にどんな感じになるか・・・

ちょっとロールプレイで見てみましょう!

 

失敗編①

 

まずは失敗編から…

男性が上司役女性が部下役!

Gentle old guy
Gentle old guy
マナコさん…あなたは…その‥いつもとても頑張っていただいていて…すごくありがたいんです…が…
あ、はい…どうもありがとうございます。
Manako
Manako

 

Gentle old guy
Gentle old guy
べ…別に…これからお伝えすることは、決してあなたを批判するわけでは無いんですが…あなたには良いところもいっぱいあるので…

(なんかめっちゃ気遣われてるな…)
Manako
Manako

 

 

失敗編①の振り返り

 

ではこのロールプレイを踏まえて・・・

Raku
Raku
トクコさん、このお二方のやり取り、どう思われますか?

 

うーん・・・なんか結局「これから何か悪いこと言われそうだな」って思うよね…
Tokuko (why)
Tokuko (why)

Raku
Raku
そうですか?それはなぜでしょう?

 

良いところあるんですけど…とか、かなり「前置き」をされてるだけな感じがする…
Tokuko (why)
Tokuko (why)

 

失敗編②

 

もう一つのケースを見てみましょう!

今回も同じく… 男性が上司役女性が部下役!

 

Gentle old guy
Gentle old guy
マナコさん…どうも周りの人は、あなたはいつも「御礼が無い」と不満に思っているようです。


え?そうなんですか?私はいつも感謝もしていますし、お礼も言っているつもりなんですが…
Manako
Manako

 

Gentle old guy
Gentle old guy
でも結局周りの人がそれを感じていなければ意味ないですよね?あなたがどう思うかではなく、周りがどう感じるかが大事なんじゃないですか?

 

そうですね・・・私も今後気を付けます。
Manako
Manako

 

失敗編②の振り返り

 

ではこのロールプレイを踏まえて・・・

 

Raku
Raku
トクコさん、2回目のケースはいかがでしょうか?

 

うーん・・・なんかこのままだと部下がかわいそうやなぁ・・・
Tokuko (why)
Tokuko (why)
Raku
Raku
そうですか?それはなぜでしょう?

 

確かにストレートなんやけど、部下の気持ちが無視されているというか…上司の考えを押し付けてしまってる気もするなぁ…
Tokuko (why)
Tokuko (why)

 

どうすればいいか?

フィードバックにおいて、「話の流れ」は以下をイメージしておきましょう。

 

フィードバックの際の話の流れ
◆伝える内容はストレートに(過去にフォーカス)
◆相手に今の状態に共感し、敬意を払う(現在にフォーカス)
◆なるべく相手に次のアクションを考えてもらう(未来にフォーカス)

 

 

ではこれらを踏まえて、再度ロールプレイをしてもらいましょう!

 

Gentle old guy
Gentle old guy
どうも周りの人は、あなたはいつも「御礼が無い」と不満に思っているようです。その辺り、どう思われます…?

 

え?そうなんですか?私はいつも感謝もしていますし、お礼も言っているつもりなんですが…
Manako
Manako

 

Gentle old guy
Gentle old guy
そうなんですね。では他の人に誤解を与えてしまっているのは勿体ないですね。今後どういうアプローチに変えますか

 

そうですね。誤解されているのは残念なので、今後もっと積極的に声に出してお礼を言おうと思います。
Manako
Manako

 

Gentle old guy
Gentle old guy
それはとても良いアイディアですね!うまくいくと思いますよ!

 

直球なだけじゃダメ

 

ただ単純に「ストレートで良いんですよ~!」と言うと、

悪いパフォーマンスについて、「あなた悪かったですね」というだけに終わってしまう。

 

なので・・・

直球でホイホイと何でも言うことだけが良いというわけではありません。

 

大切なことは…

相手に「話を聞いて」、

相手の「考えを引き出して

良い案であれば「賛同してあげる」こと。

 

それを、前述した「話の流れ」の中の各段階で使っていきます。

 

フィードバックの際の話の流れ
◆伝える内容はストレートに(過去にフォーカス)
◆相手に今の状態に共感し、敬意を払う(現在にフォーカス)
◆なるべく相手に次のアクションを考えてもらう(未来にフォーカス)

 

フィードバック方法については、以下もぜひご覧くださいね!

 

あわせて読みたい

 

 

「悪い評価を伝える」際には…

こういった「今後のアクションプラン」の合意へたどり着くことをイメージしておくこと。

 

ここをイメージしたフィードバックと、そうでないものとでは、

上司への好感度・信頼度が全く違ってきます。

 

Tokuko
Tokuko
せやな。やっぱり最後はポジティブで会話を終わりたいもんな!

 

そのとおり。その方がお互いに気持ちよく話し合いを終えることができて、前向きな気分になれますね!
Raku
Raku

 


 

今回はここまでです!

他の最新記事・人気記事もぜひご覧ください!

》ホームへ

カテゴリ別の記事は以下から!

Tokuko
Tokuko
ラクとトクコの応援は以下から!いつもありがとうございます!


管理職ランキング

やってみて良かった!マネジメントの勉強!

今なら無料お試しアリ…!

おもしろい!マネジメントの勉強。やって良かった「グロービス学び放題」!

 

Follow me!