上司が反論できない「うまい言い訳」のテクニック

こんにちは!ラクです。

「やばい!まだ全然仕事終わってない…明日までなのに…どうしよう」

…そんな体験、ありませんか…?

Gaaan
Gaaan
うぐっ!あ…ある…
どうしてもできないこと…ありますよね
Raku
Raku

別にサボってたわけでは無いのに…

それでも、仕事が追いつかないことはあります。

特に顧客対応の仕事は、予測不可能なことも多いです。

今日起きたトラブルを解決したときには、既に夜遅くなってたりします。

「あっ!そういえばあの仕事、明日提出予定だった…」なんてことも、ありますよね。

 

でも、うまい言い訳が使えれば…ピンチを切り抜けられることがあります!

毎度言い訳を考えるのも面倒なので、パターン化しちゃいましょう!

 

こんなケース、どうする?

ケーススタディ
明日、提出しないといけない資料がある。でも、まだ全然できていない。もう既に夜遅いし、自分も疲れ切っていて、やる気にもならない…。どうする?

 

こういった状況は、そこまで珍しいモノではない気がします(笑)

なんだかんだで…私自身もいつも「やっつけ」で仕事してます。

毎日コツコツやろうと思っていても、結局いつも別の仕事が入ってしまう。

それに、ギリギリにならないと「やろう」という気にもならないんですよね。

あなたの場合は、どうでしょうか…?
(A) そんなことはない!いつも計画通り!
(B) 私は敢えて、ギリギリで最高のスリルを楽しんでる♪

 

まぁ頑張って何とかなるなら、それがベスト(笑)

ただ、頑張ってもどうにもならないケースもあります。

そのような場合、どうやって切り抜ければいいのでしょうか…?

 

そもそも、言い訳って?

言い訳とは…本来は「理由を論理的に説明する」という意味です。

しかし、多くの場合は「自分の過ちを正当化して話すこと」と捉えられます。

 

たとえば、コンビニからお菓子を盗んだ…

それを正当化して、「お金が無くて…」と説明した。

まぁこういう類は「言い訳」と捉えられても仕方ないです。

 

しかし、資料が期日までに間に合わなかった…

それを正当に、「最近、本当に忙しくて…」と説明するコト…

これは、「言い訳」になるでしょうか??

 

あなたは、どう思いますか…?
(A) 忙しいのは仕方ない。なんなら、上司にキレていい。
(B) これは言い訳。忙しいのを見越して、うまく時間配分すべき

 

(A)を選んだあなたは、ラクできるタイプ(笑)

(B)を選んだあなたは、責任感が強くて、真面目な方ですね。

 

どちらが「正しい」というわけではありません。

むしろ、「どちらも正しい」というのが正解でしょう。

 

ただ、「自分だけではどうしようもないコト」があるのも事実。

仕事のうえでは、そこを理解している人とそうでない人で、大きく差が出ます。

 

たとえば、「今日の15時から時間を作ろう」と思って時間配分していても、

当日何十件も顧客クレームが相次いだ…

その場合はクレーム処理が最優先になりますよね。

 

このような場合、「正当な理由」はちゃんと話すべきなんです。

 

一方で、単純に忘れていた場合…

 

これは本当のコトを上司や同僚に伝えるべきでしょうか…?

あなたの場合は、どうしますか…?
(A) 何か別の言い訳を考えて、ごまかす
(B) 「切腹もなか」を献上して、許しを乞う

【新正堂】切腹最中(5個入り)

【新正堂】切腹最中(10個入り)

Gaaan
Gaaan
はい…?切腹もなか?…え??冗談じゃなく、実在するん??
あるんですよ…おいしいですよ(笑)
Raku
Raku

どうすればいい?

もう一度、最初のケーススタディに戻って考えてみましょう。

ケーススタディ
明日、提出しないといけない資料がある。でも、まだ全然できていない。もう既に夜遅いし、自分も疲れ切っていて、やる気にもならない…。どうする?

 

ここでこんな風に上司や職場に伝えたら、どうなるでしょうか…

NG例:「すみません。すっかり忘れてました…」

 

まぁ案外…これで通るというケースも中にはあるかも知れませんが…

しかし理由が「忘れてました」というだけでは、納得してくれないかも知れませんよね。

 

そこで、大事なポイント3つ!

❕ここがポイント
① まずは「できた部分」を伝えたうえで、謝る!
② 忙しくて、手が回らなかったことを伝える
③ あとどれくらいの時間が必要か伝え、サポートもお願いする

 

まずは謝ることが大事。

素直な姿勢を見せ、相手の同情を誘います。

もしある程度終わった仕事があるのであれば、それも冒頭で伝えます。

 

誰もカンペキな人はいないので…

相手としても「自分が失敗したとき」のことを想定します。

その際、同じように謝って許してくれなかったら、自分としても困るわけです。

 

そして、言い訳

あまり長々とした言い訳や、「家族の急病で…」などといった、それっぽいウソはNG。

後でつじつまが合わなくなることもあります。

 

一方で、完全に本当のことを言う必要はありません。

NG例のように「忘れてました」なんて言ってしまうと、あなたの評価も下がります。

 

そこで…

職場において最も通用する言い訳は、

忙しくて手が回りませんでしたです。

Gaaan
Gaaan
えぇ!?なんかめっちゃシンプルじゃない?大丈夫??
実は「忙しくて手が回らなかった」というのは、上司にとってみてはイヤな言い訳なんです。
Raku
Raku

 

「忙しくて手が回らなかった」というのは、上司としてキチンと部下の多忙さを把握せず、業務配分やできていなかった…とも言えます。

部下が忙しいことには配慮せず、ただただ強引に「忙しくても、期限は守るべきだろ!」みたいに部下に言ってしまうと、他の部下から冷ややかな視線で見られる可能性もあります。

そこは上司としては、怖いところなんですよね。

 

これらを踏まえ、以下のように返してみてはいかがでしょうか?

OK例:「本当に申し訳ありません。7割くらいは完成していますが、忙しくて手が回らず、まだ終わっていません。あと2~3時間あれば何とかしますので、集中して作業する時間をいただけませんでしょうか…?」

 

まとめ

ラクしてトクする準備はOK?◆◆を埋めてみよう!
① まずは「できた部分」を伝えたうえで、◆◆!
② ◆◆◆て、手が回らなかったことを伝える
③ あとどれくらいの◆◆が必要か伝え、サポートもお願いする

理由は必ず要ります。

ただ、なんでもいいんです。

人間誰でも「ストーリー」が好きなので、理由は皆が納得しやすいものであればOK。

 

あなたの上司がもし理由や背景にこだわるようであれば、そこは淡々とお詫びして、「もっともらしい理由」を話し、「将来の話」に繋げるといいですよ!

Gaaan
Gaaan
うーん…過去のことをどれだけ非難しても、変えられへんしなぁ…
どうやって挽回するかを考える方が、大事ですしね…
Raku
Raku

 


今回はここまでです!

「仕事でラクしてトクしたいよね」…ってコンセプトでブログやってます。

ヒマがあれば、以下クリックして遊びに来てください。

Tokuko
Tokuko
ラクとトクコの応援は以下から!いつもありがとうございます!


管理職ランキング

買っちゃった本、おいしく売っちゃいたいなら…


 

そもそも本を読むのも面倒なら…


Follow me!