採用面接官をする場合のコツを知ってトクする

こんにちは、ラクです!
今回は「採用面接をする」ことのポイントについてです。

Tokuko
Tokuko
こここここんにちは
ど、どうしたんですか?トクコさん
Raku
Raku
Tokuko (wonder)
Tokuko (wonder)
い、いや~採用面接を私がするんやけど、なんかこっちが緊張して…
そうだったんですね(笑)まずポイントを押さえておきましょうか
Raku
Raku

採用面接をする際、私は大きく分けて以下の4つのポイントを念頭に置いています。

① 面接の全体的な流れを説明する
② まずは過去の話しやすい部分(経歴など)を話してもらう
③ こちらが知りたいことを聞く
④ 相手が知りたいことを聞いてもらう

この流れの中では、何よりも「その人と会社の雰囲気がマッチしているかどうか」を感じられればいいです。

例えばあなたの会社が変化の激しい会社なら、

相手はそれを好むか聞いてみて、実際好きそうなのかどうか…

面接の内容や経歴より、「一緒に働いているイメージ」を描いて話すことが大切です。

リラックスしてもらうには…

Raku
Raku
まずリラックスしてもらう必要がありますね。どうしたらいいでしょうか?
「大丈夫。リラックスしてくださいね」って言う!
Tokuko
Tokuko
Raku
Raku
なるほど。リラックスしてくださいって言われて、トクコさんはリラックスします?
い・・いや、余計緊張する・・・
Gaaan
Gaaan
Raku
Raku
じゃあダメじゃないですか💦

どちらかというと、「今日は暖かいですね」とか、「今の勤務先はこの近くなんですか?」とか…

そういった差しさわりのない話をして、相手との共通点を見出すことをお勧めします。

相手と自分の間に類似性を発見することが出来れば、そこから話を展開していけば緊張感がほぐれます。

また…

過去の職務経歴について話してもらうのも、リラックスして話しやすくなってもらうという目的があります。

その方が、当人としてもこれから質問される内容について、自分の記憶をたどりやすくなります。

最後に、面接の全体の流れを事前にお話しておくこともリラックスに繋がります。

つまり、筆記試験があって、面接があって、質問時間があって…というような全体的な流れについてもちゃんと面接前に話しておいてあげましょう。

具体的に何を聞けばいいか

その人と面談して…

いったい何を知りたいのか…

 

それは、

実際にその人が自分の会社や部署に入った後に、どのようなパフォーマンスを発揮するようになるか

…ということ

ここが一番大事です。

人間は、多かれ少なかれ、過去に「うまく行ったこと」については同じように繰り返し、逆に「失敗したこと」については避けるようになってきます。

ですので、聞くべきことは、その人が今まで勤めていた会社において…

どんな状況の時に、
どのような行動を取って、
それがどんな影響を及ぼしたか

…ということを聞き出せれば良いです。

例えば…

Raku
Raku
前職において、誇れる実績や成功体験は何でしょう?

…あるいは…

Tokuko (Kirari)
Tokuko (Kirari)
過去の困難は、どのように乗り越えられました?
…といったようなことですね。

それを聞けば、その人がどういう「型」で、物事を成功に導きやすいのか…

あるいは困難をしたときに、どうやって乗り越えていくのか…

そういったことが、何と無く見えてきます。

一歩踏み込んだ感じで聞く

個人的な感覚ですが…

面接を受ける側としても「あー、この質問か」というような感じで、何となく「決まり文句」に対して冷ややかな反応を持っています。

こちらとしても「あ、この面接官は今までとは少し違うな」と思ってもらえる方が、相手の本音や意気込みを聞きやすくなります。

よって、聞き方を少し「くだけた感じ」にします。

例えば…

Raku
Raku
XXXさんのこれまでの仕事において、「これは自分が達成した!」とか、「こんな悲惨な状態を乗り越えた!」とか、そういうことがあったら教えていただけますか?
…みたいな感じで、私は聞いています。

その方が、面接も盛り上がりますよ(笑)

Tokuko
Tokuko
「なぁ、あんた採ったら何してくれるん?」とか??
それはちょっと「どストレート」ですね・・・
Raku
Raku
Gaaan
Gaaan
えぇ!?む、難しいなぁ

いずれにしても…

本採用が決まるまでは、自社のイメージは良いように持っていてもらう方がいいですよ(笑)

★らくマネAdvice★
✅ 面接の前半は緊張感をほぐすことに時間を少し使う
✅ 一番のポイントは、「過去の成功体験」あるいは「困難を乗り越えた経験」
✅ 一歩踏み込んだ感じで聞くと、相手も熱意を持ってくれやすい

このブログの読者の皆様へ

Tokuko
Tokuko
ご覧いただきありがとうございました!もしこのブログが少しでもお役に立てたようでしたら、以下のクリックをお願いします!


管理職ランキング

皆さまのお役に立てるブログを配信していきたいと思っています!コメントもお待ちしております!
Raku
Raku

》コメントはこちら

Bow wow
Bow wow
以下から他のコンテンツも…見てね
◆自分の「売り」をチョコレート戦略から考える
◆「自分が正しい!」と過信する部下への対応を知ってトクする
◆外見の魅力がマネジメントをラクにする
◆仕事にモットーを持つとラクになれる
3種類の会議を知っておいてトクする
◆最新記事の一覧へ




1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です