頑張ることよりも大事なことを知ってトクする

こんにちは!ラクです。

今回は…「頑張ることよりも大事なこと」についてのお話しです!

 

もしこの記事がお役に立てたようでしたら、以下のクリックをお願いします!


管理職ランキング

 

突然ですが…私自身、自分のやる気は常に61.8%に制限することを目指しています!

 

Gaaan
Gaaan
えぇ!?何それ??
まぁなかなかうまく行かないんですけどね…( ;∀;)
Raku
Raku

なぜ61.8%なのかというと、

黄金比の値が1:1.618だからです(笑)

 

それ以上に特に理由はありませんし、科学的根拠もありません。

しかし、何となくいい感じの数字に見えるので、使っています(笑)

 

図で表すと以下のような感じでしょうか。

 

自分のやる気を制限するというと、

まるで不真面目な人間に聞こえてしまうかもしれません。

 

でも・・・

いわゆる「モーレツ」に働くことが

自分のチームにとって良い影響を与えるかと言うと…

 

必ずしもそうではありません…

 

自分も明らかにオーバーヒートしているのに、

部下にそれを押し付けることは出来ないですよね。

 

日々の仕事に従事しているとどうしても忘れがちになりますが、

マネージャーの仕事は、結果を出すこと。

 

例えば、一生懸命勉強してテストに備えて徹夜したのに、

そもそも勉強範囲を間違っていたとか…

 

Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
ひー!やったことあるある!!
でも、これってなんか、ホント「あるある」ですよね(笑)
Raku
Raku

 

つまり…

「やる気を出す」というところに

100%のエネルギーを注ぎ込んでいると、

 

自分のことを客観的に見る余裕が持てず、

「結果を出す」という当初の目的を、ついつい忘れがち。

 

心のゆとりが大切

 

そしてそれは・・・

意図的に作る必要があります。

 

やっぱりどうしても「残業を多くしている人」が、

まるで一番会社のために頑張っているみたいな…

そんな風潮はありますよね。

 

もちろん頑張るのは素敵なことだと思います。

 

でも・・・

方向性を誤らないようにすることは、

頑張ることよりも大事。

 

頑張りすぎて、方向性を考える余裕が無くなってくるなんてことの無いよう・・・

 

「61.8%」の他の例

 

私の部署では特に最近、

なんでもいいからすぐやってみること」が推奨されるようになってきています。

 

つまり、失敗を恐れずにやってみることが求められています。

 

ここがビジネスの難しく面白いところだと思うのですが…

結局どれだけ準備して、フレームワークやスキームなどを用いたとしても、成功するとは限りません。

 

むしろ結果的に失敗に終わるケースのことの方が、ほとんどなのでは無いでしょうか…

 

結果的に失敗に終わるケースが多いのであれば、

それに対して100%のエネルギーで毎度挑むことは、

言い方は厳しいですが無駄とも言えます。

 

むしろ61.8%くらいで挑んでみて、

結局ダメだったらすぐに方向転換する準備をしておくとか…

 

Tokuko (Kirari)
Tokuko (Kirari)
うむむむ…確かにな…
そういった気持ちでいる方が、柔軟さや俊敏さは、よっぽど優れたものになりますよ。
Raku
Raku

 

これも自分の中での気持ちを整理するとすれば、

以下のような感じでしょうか…

 

「慎重にしようとする気持ち」を1とすると、

「すぐにやってみようと思う気持ち」が1.618。

 

何もやらなければ前に進まないので、

「前に進む」…つまり「やってみればいい」という気持ちが勝っている必要はあります。

 

まとめ

すごく端的に言うと、今回の話はバランス感覚だと思います。

マネージャーを行っているときには…

2つの相反する考えを並行して持たないといけない場面も多いです。

(どちらが正しいというわけではないという場合もある)

 

ですので、このようにある程度意識や心の中で、

3~4割程度の「空間」や「隙間」を作っておくと、

心も軽くなり、柔軟な対応が取れるようになります。

どんなことがあってもあまり思いつめ過ぎず、

心の中の3~4割程くらいは「まぁいいか」と思える余裕を持っておく方が、

寛大にも冷静にもなれます。

 

結果的にきっとうまくいきますよ。

 


今回の話はここまでです!他の記事もぜひご覧ください!

◆嫌いな部下と話す際の心構えを知ってラクする
◆ドラゴンクエストYour Storyとマネジメント
◆中途社員を迎え入れる際の心得を知っておいてラクする
◆お笑いのテクニックで部下を褒めてみよう!
◆マネジメントに「集団心理」を利用してラクする
◆最新記事の一覧へ

このブログの読者の皆様へ

Tokuko
Tokuko
ご覧いただきありがとうございました!もしお役に立てたようでしたら、以下のクリックをお願いします!


管理職ランキング

》この記事へのコメントはこちらから!




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です