この上司の言うことなら聞いてみよう!って思われる方法

こんにちは!ラクです。

今回は…この上司の言うことなら聞いてみよう!…と思われる方法!…という話。

 

Tokuko
Tokuko
お!?やっぱり大事なんは、アメとムチ??

 

トクコさんの場合、ムチばっかりになりそうですが…(汗)ちなみにトクコさんが部下について苦労することってありますか?
Raku
Raku

 

Tokuko (why)
Tokuko (why)
あー…なんか部下の反応が悪いな~ってときかな…新しいチームとか…

 

新しい部下を持った時も同じような感じですよね…
Raku
Raku

 

特に自分の言うことを素直に聞いてくれない部下は…

そもそも…

 

  • あまり話したことが無い
  • こちらもあまり話したくない
  • そもそも何考えてるか分からない

 

きっとそんなときが多いですよね?

 

せっかく自分の指導が優れたものであっても、

自分の考えていることが素晴らしいものであっても、

どれだけ自分が適切なことを言っていても、

 

部下が全然動かない・・・

 

まさに、笛吹けども踊らず・・・

 

ピィーーーー・・・・・・・・

 

なぜ、素直に動いてくれないんでしょうか…

 

上司へのキモチ

 

そもそも…の話ですが、

別に「素直に動いてくれない」という状況は、珍しいことではありません。

 

もともと上司と部下と言うだけで、育ってきた環境も全然違う訳ですから。

価値観が違って当たり前。

 

それにもかかわらず・・・

 

怒鳴りつける上司もいれば、

部下に仕事まかせっきりな上司もいたり…

口で命令ばっかりして責任を持たない上司がいたり、

逆にぜ~んぶ自分でやってしまう上司がいたり…

 

Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
これはある!あるで!やばい!あたしも同じことしてへんかな…

 

意外と「自分もしてるのでは?」って…思ってしまいますよね…
Raku
Raku

そういった場合には、当然ですが部下も素直に言うことを聞いてくれなくなります。

 

なぜ、こんな上司になってしまうのでしょうか…

 

どうすればいいか?

 

なぜ上司が「部下に対して横柄な感じになってしまうのか」…

 

その一番の原因と思われるのは・・・

 

「自分がやりたいように、やりたい」

 

…って思ってしまうことが多いから。

まぁその方が「ラク」ですからね。

 

でも・・・

 

上司だから何しても許されるわけじゃない

 

・・・ですよね?(笑)

 

Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
ぐはっ!痛恨の一撃!!

 

なんでそんな風になっていってしまうんでしょうねー…(汗)
Raku
Raku

 

自分のやりたいようにやる・・・のは、自分にとっては居心地はいいです。

 

しかし・・・

それがどう相手に映るのか・・・どう部下に映るのか・・・

ちゃんと考えないといけませんね。

 

では、どういった点に気を付けるべきなのでしょうか?

 

大事なのは…?

 

マネジメントをするにあたって、難しくなってくるのが「目線」の持ち方。

 

当然「部下を使ってチームを運営して結果を出す」ということが求められているので、

チームのメンバーに対してあれやこれやお願いすることにはなります。

 

・・・でも、

そりゃ自分の好きなようにやりたいって思ってばかりだと、部下の心も離れていってしまいますよね。

もしも部下の心をまずグッとつかみたい!ということであれば、

 

…いかに自分の視点を捨てるか

 

別に部下に媚びる必要も無いのですが、

要は「あ、このマネージャーは自分のわがままではなく、ちゃんと会社はチームのことを考えて働いているんだなぁ」と・・・

部下にそう思ってもらうことはとても大事です。

 

自分のやりたいようにやる」マネージャーってやっぱり多いからこそ、

そこの逆を行ければ、部下にも一目置かれるようになります

 

ロールプレイ!

 

今回は、マナコさんと、その上司のトクコさんに出てきてもらいます!

 

Tokuko
Tokuko
来週のプレゼンの準備、どこまで進んでる?

 

あ、いえ、まだ何もやってなくて…
Manako
Manako

 

Tokuko
Tokuko
オーケー。じゃあどうしたらいいかな…私はA会社のケースをプレゼンに入れたらいいと思うけど、あなたはどう思う?

 

あ、はい。A会社のケースもアリですが、B会社の方がインパクトもあるかなと…
Manako
Manako

 

Tokuko
Tokuko
(うーん微妙だと思うけど)一回やってみよかー。何からやってみる?目的を忘れないで考えてみよか

 

こんな風に・・・

 

部下に命令するのでもなく、

部下に押し付けるのでもなく、

全部自分でやっちゃうのでもなく、

部下を主体にしてみること。

 

まずはここから。

 

もちろん自分の「やりたいようにやれない」のは心地悪いんですが、

自分に心地悪いくらいの方が、実は正しいことやってるんだなーて、

そういう風に思えるようになってくるといいです。

 

そうすれば部下も。。。

 

「あ、この上司の言うことなら聞いてみよう!」

 

…って思ってくれるようになりますよ!

 


今回はここまでです!

他の最新記事・人気記事もぜひご覧ください!

》ホームへ

カテゴリ別の記事は以下から!

Tokuko
Tokuko
ラクとトクコの応援は以下から!いつもありがとうございます!


管理職ランキング

やってみて良かった!マネジメントの勉強!

今なら無料お試しアリ…!

おもしろい!マネジメントの勉強。やって良かった「グロービス学び放題」!

 

 

Follow me!

この上司の言うことなら聞いてみよう!って思われる方法” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。