マネージャーが部下の仕事を分かると、部下の能率が落ちる(?)

こんにちは!ラクです。

今回のテーマは…マネージャーが部下の仕事を分かると、部下の能率が落ちる(?)…という話!

Tokuko (why)
Tokuko (why)
いやいや。分かってもらわんと。ホンマ大変なんやから…
そんなに大変なんですか??
Raku
Raku
Gaaan
Gaaan
あ…あたりまえやん。もう毎日毎日顧客に叱られ、自分の部下にも煩わされ、おかげで自分の仕事はたまる一方で…
・・・って、トクコさんの部下もきっと思ってるんでしょうね(笑)
Raku
Raku
Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
ぐはっ!

 

うーん・・・

これは永遠のテーマですね(笑)

 

やっぱり聞いて欲しい

結論から言います。

やっぱり部下の方々は・・・

 

自分が大変な状況をちゃんと分かってほしい。

 

・・・あるいは、

 

自分が会社にとても貢献していることを知ってほしい。

 

・・・そう思っています。

頑張っていて成績優秀な人ほどそうでしょうね。

 

Tokuko (Kirari)
Tokuko (Kirari)
ま、まぁこれはそうやろ…誰だって認めてもらいたいからなぁ…
まぁ…そうなんですけどね…
Raku
Raku

 

例えばあなた自身の上司があなたとあまり話もすることなく、

あなたの評価があまり良くなかったらどうでしょうか…?

 

やっぱり嫌な感じですよね(笑)

 

なので、それは避けなくてはなりません。

 

・・・

しかし!

ここでちょっと私の失敗例のご紹介・・・

 

ラクの失敗例
なるべく部下の声に耳を傾けようと思い、必ず毎週30分程度話す時間を設けた。そして出来るだけ話を聞こうと思った。そうすると見事に自分の仕事時間が削られ、かつ部下が何でもかんでも聞いてくるようになってしまった。よって、部下は伸びず、自分の仕事時間も削られ、悪循環に・・・

 

目指すところ

 

マネージャーが目指すところは・・・

最終的にはどこでしょうか。

少なくとも・・・

部下が何でも聞いてくるようになって、

マネージャーの助けが無いと仕事が回らない・・・とか、

マネージャーの承認が無いと、イマイチやる気が出ない・・・とか。

 

そういう状況を目指している訳では無いですよね(笑)

 

これは持論になりますが・・・

 

承認欲求を満たすことは、諸刃の剣。

 

…だと思っています。

 

なぜなら・・・

 

マネージャーに認めてもらうことのみが、

その部下の原動力になってしまいかねないから

 

あるいは・・・

 

事あるたびにマネージャーに相談するようになってしまい、

仕事を与えられるまで行わず、かつ自分だけで解決もできない。

 

こうなってしまうと、せっかく自分の時間を割いても、

本末転倒ですよね・・・

 

マネージャーが見ていない(あるいは分かってくれない)と、

モチベーションが上がらない・・・

 

もしそうなってしまうと、結局自立した働き方が出来ていないことになってしまいます。

 

部下自身が「決める」ように

 

マネージャーが部下の仕事をちゃんと理解すること・・・

それ自体は何の問題もありません。

むしろ、分かっている方がいざというときに指導もしやすいでしょう。

 

しかし!

 

大切なのは、部下との話し合いにおいて、

 

「部下自身が目標設定するように」…!

 

つまり、マネージャーが色々教えてあげたりとか

あるいはマネージャーが代わりにやってあげたりとか、

そういうことはNGです。

 

部下が自身が積極的に学び、自主的に業務をこなしていくよう促していく…

そうすれば、いずれマネージャーに色々相談してこなくもなるでしょうし、

何よりも本人に自信もつき、仕事を覚えるのも早くなります。

 

つまり、承認欲求を満たすことに依存しなくなる(はず)なんですね。

まぁ個人差はもちろんありますが(笑)

 

そして何より…

部下自身が自分の仕事に責任を持つようになり、

より積極的に遂行してくれるようになります。

 

オススメの方法

 

部下との1対1の会議は、忙しくとも2週に1度、15分ずつくらいは行った方がいいと思います。

 

聞くことは2つ!

 

まず初めの半分の時間は・・・

 

「昨日(あるいは今週など)、完了した仕事ってある?」

・・・って聞いてみること!

 

そうすれば、「自分がやった仕事を、上司が知ってくれた!」と思ってくれます。

そしてその後の話も、しやすくなるでしょうし、

何か達成したことがあれば、それは是非一緒に喜んでください(笑)

 

また、次回のミーティングに備え、必ず何か完了してこようと思ってくれるかも・・・(?)

また、次により高い目標を立てれば、部下の成長にも繋がりますね。

 

そして次に聞くのは・・・

「今日の優先課題は何?」

・・・と聞いてみること。

 

マネージャーも忙しいので・・・

全ての仕事を把握しておくことなんて無理です。

 

でも、優先課題だけはしっかり聞いておくように・・・

そうすることで、部下も何かあった時に上司に相談しやすくなります!

 

Tokuko (why)
Tokuko (why)
うーん・・・結構部下との1対1って面倒で避けがちやったかも・・・これから頑張るわ
はい。やっぱり職場で働く「人」が何より大事ですしね
Raku
Raku

今回の話はここまでです!他の記事もぜひご覧ください!

◆台風時のマネジメントの基礎を知ってトクする!
◆マネジメントにとって最も大事なことは!?(その1)
◆マネジメントにとって最も大事なことは!?(その2)
◆「失敗シミュレーター」を使って、気の重い予定をラクに!
◆社内接待をラクにする
◆最新記事の一覧へ

このブログの読者の皆様へ

Tokuko
Tokuko
ご覧いただきありがとうございました!もしお役に立てたようでしたら、以下のクリックをお願いします!


管理職ランキング

》この記事へのコメントはこちらから!

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です