マネジメントにとって最も大事なことは!?(その2)

こんにちは!ラクです。

今回のテーマは…マネジメントで最も大切なことは何か?…その2!

Tokuko
Tokuko
おぉ。前回の続きやな
そうですね
Raku
Raku

 

前回の話では・・・

 

「誤ったマネジメント」を避けることが、

「最も誤っていないマネジメントの方法」

 

…という話でした。

 

Tokuko (why)
Tokuko (why)
うーん。でもなぁ。そもそも「誤ったマネジメント」って、何?
はい、今回そこについての話をしますね
Raku
Raku

 

誤ったマネジメントとは?

では何を以て「誤ったマネジメント」と言えるでしょうか?

 

部下と不仲になった?

顧客を怒らせてしまった?

上司と喧嘩した?

 

それとも・・・

会社に損害をもたらしてしまった?

 

・・・

 

いえいえ。

それらは・・・

 

結果や経過です。

 

もちろんあまりいいことでは無いですが(笑)

 

でもそういったことは・・・

 

マネジメントを続ける限り、

常に起こり得るもの

 

・・・ですよね。

 

肝心なのは・・・

 

そういった逆境において、

最も避けなければいけないことは何か?

 

それを理解していること。

 

それは・・・

 

 

正気を失う

 

 

・・・ことです・・・

 

正気を保つ

 

正気を失わないようにするには・・・

正気を保つことが大事。

 

Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
あん……?正気を保つ???
そうです(笑)
Raku
Raku

 

そう!

正気を保つ!

 

以前、私のブログで、似たようなテーマを取り上げたことがあります。

》感情と行動を切り離す方法を知ってトクする

 

つまり、マネジメントにとって「最も大事なこと」とは、

この「正気を保つ」ということ。

 

逆に「正気を保てない」ことは、

「最も避けないといけない」こと。

 

Gaaan
Gaaan
えぇ!?あたしはちゃんと正気保ってんで!?
ふっふっふ・・・ホントにそうでしょうか?以下のようなことはありませんか?
Raku
Raku

 

◆部下をひどい言葉で叱ってしまった

◆自分の忙しい状況を感情のままに周りに話してしまった

◆顧客にイライラして開き直った対応を取ってしまった

◆上司の前で生意気な態度を取ってしまった

◆何が正しいか分かっていたが、つい自分のこだわりを貫こうとした

◆トラブルがあるのが分かっていたが疲れているから無視した

 

Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
ぐはっ・・・
はは。まぁ私も含め、誰にでもあることなんですけどね
Raku
Raku

 

要は・・・こういったことが、

正気を保てていない「誤ったマネジメント」です。

 

正気を保てていないと、

やってはいけないことを、ついやってしまう

 

これほど恐ろしいことはありません。。。

 

でも逆に言えば・・・

 

「やってはいけないと分かっていること・・・

それに瞬時に気付き、やらないようにすること」

 

・・・これこそが、マネジメントの真髄

 

・・・と、私は思います(笑)

そして実はこれほど難しいことも無いのですが。

 

 

どうすれば正気を保てるか

これは単純です。

心で「ある言葉」を唱え続ければいいんです。

 

Tokuko
Tokuko
えぇ?何々??ワクワク・・・

 

とってもシンプルです
Raku
Raku

 

それは・・・

 

「Be Strong!」

 

これだけ(笑)

 

そもそもそういった「正気を保てていない状態」というのは、

何よりも心が弱っている状態・・・

 

しかしマネジメントが「やってはいけないことを、ついやってしまう」と、

そのインパクトはかなり大きい・・・

 

 

なので、

 

まずは心を強く持つこと。

 

冷静になる。

自分が今やってはいけないことを考える。

自分ができることを考えてみる。

 

そうするだけで、

 

正気になれます。

 

だから。。。

 

「Be Strong!」

 

それがマネジメントにとって最も大事なこと。

 

正しい答えのない中での、

正しいマネジメント。

 

単純ですが、

これだけで、

先ほどのような行動を取らなくなるんです。

◆部下をひどい言葉で叱ってしまった

◆自分の忙しい状況を感情のままに周りに話してしまった

◆顧客にイライラして開き直った対応を取ってしまった

◆上司の前で生意気な態度を取ってしまった

◆何が正しいか分かっていたが、つい自分のこだわりを貫こうとした

◆トラブルがあるのが分かっていたが疲れているから無視した

 

正気を保つことは、必ず良い道を開いてくれます!

 

Tokuko (Kirari)
Tokuko (Kirari)
Be strong, be strong, be strong…忘れないように!
はい、まさにそんな感じですね(笑)
Raku
Raku

今回の話はここまでです!他の記事もぜひご覧ください!

◆部下にラクに将来像を描かせる
◆マネジメントにとって最も大事なことは!?(その1)
◆部下は「背中がカッコいい上司」がいれば、グンと成長できる!
◆優先順位を見失ったときには、この方法を使ってラクする
◆社内接待をラクにする
◆最新記事の一覧へ

このブログの読者の皆様へ

Tokuko
Tokuko
ご覧いただきありがとうございました!もしお役に立てたようでしたら、以下のクリックをお願いします!


管理職ランキング

》この記事へのコメントはこちらから!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です