社内接待をラクにする

こんにちは!ラクです。

今回は…社内接待をラクにするという話!

 

Tokuko (why)
Tokuko (why)
ラク先生、なんかウチの別支店の支店長がこっちの支店に仕事で来るんやけど…
そうなんですね。いつですか?
Raku
Raku
Tokuko (why)
Tokuko (why)
3日後。で、私がランチ一緒に行くことになったんやけど…
そうなんですか。じゃあお店とか選んだりしないとですね…
Raku
Raku
Tokuko (why)
Tokuko (why)
せやねん。もう面倒くさい…一人で勝手に行ったらいいのに…しばいてもいい?
随分なもてなしですね(汗)
Raku
Raku

 

マネージャーをやっていると…

目上の人たちの「おもてなし」をしないといけないことがありますね。

 

今回は「ランチの手配をする」という設定でお話しします。

 

でも、これが仮に夜の会食であっても使えると思います。

 

「おもてなし」には、場所や時間や参加者など…

色々と考えないといけないことはあります。

 

でも大事なのは、

 

優先順位!

 

 

今回は何を優先させるべきなのか?

そこは毎回考えた方がいいですね。

 

以下は私がいつも考えている優先順位です。

ご参考まで…

1.時間
2.参加者
3.メニュー
4.予算

1.時間

その人の前後の予定を把握しておき、

いつまでにどこに行かないといけないかを考えておきます。

時間的制約に応じて、外のレストランを予約するのか、それともオフィスで食べるのか…

もし外で食べるにしても、オフィスの近場の方が良いです。

(大事なのはその人とどれだけ長く有意義な時間を過ごすか…なので。

移動時間は短くする方が良いです)

 

2.参加者

 

参加者はケースバイケースですが…

気軽なランチであれば若手や幹部候補の方たちと…

ディナーであれば、その方と同じ役職クラスか、あるいはそれ以上の方と一緒に…

あるいは、今後仕事を一緒にする可能性の高い人たちを呼んでもいいと思います。

 

ご本人もずっと同じ人たちだけと過ごしていると息が詰まりますし、

何より、社内の人もそういった人と話せる機会もあまり無いはずなので。

 

貴重な機会なので、社内の他の人もぜひ呼んで、交流の場にしてしまいましょう。

 

3.メニュー

 

こちらはどちらかと言うと、

「食べられないものは何か」を聞いておくことの方が大事。

アレルギーをお持ちだったり、そもそも苦手だったり。

外国人の方だと、宗教上の理由があることもあるので、要注意です。

(安易に寿司とかにしない方がいいです…生魚が苦手な人もいますので…)

 

これを調べる方法として、その方と懇意にしている人がいれば、

その方に聞いてみるといいです。

 

ご本人に聞くよりも、客観的な情報が取れることがあります。

 

4.予算

これも状況に寄りますが…

 

都内ですと相場はどうしても高くなりますね。

ランチだと少なくとも1500~2000円程度。

(ケータリングでも、結局送料等を考えるとこれくらいが相場です)

ディナーだと5000円程度はどうしてもかかります。

 

上長の事前承認が必要な場合は、

ちゃんと取っておきましょうね。

 

Tokuko (why)
Tokuko (why)
ラク先生…マクドやったらあかんの?
トクコさん、ツッコミを期待したのかも知れませんが、それ実はアリなんです
Raku
Raku
Gaaan
Gaaan
ちょっと投げやりで言ったつもりやったのに…
その方を「おもてなし」するのですから、その方が食べたいものを優先してください。きっと旅行の日程や体調などのこともあるでしょうからね
Raku
Raku

 

もし可能であれば、ご本人に直接お伺いすることが出来ればベスト!

もしそれが難しいようであれば、繰り返しになりますが、
その方を良く知る方などと事前にお話しておくとか…

どうしても予定通りに行かないことも出てくるので、

どんな情報でも、いざという時に役立ちます!

 

★らくトクAdvice★
✅ 大きな要素として…時間・参加者・メニュー・予算を中心に予定を組む
✅ 大事なのは優先順位。状況に応じて臨機応変に。
✅ さらに大事なのはご本人の都合や体調など。

 


今回の話はここまでです!他の記事もぜひご覧ください!

◆スッキリ目覚める方法を知ってトクする!
◆好ましくない会社の辞め方を知ってトクする
◆部下は「背中がカッコいい上司」がいれば、グンと成長できる!
◆優先順位を見失ったときには、この方法を使ってラクする
◆マネジメントに「集団心理」を利用してラクする
◆最新記事の一覧へ

このブログの読者の皆様へ

Tokuko
Tokuko
ご覧いただきありがとうございました!もしお役に立てたようでしたら、以下のクリックをお願いします!


管理職ランキング

》この記事へのコメントはこちらから!

 

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です