したいことを必ず成し遂げるための強力なツール!

こんにちは!ラクです。

 

マネージャーをやっていると…

どうしても行き詰まることがありますよね。

 

特に会社からやるように言われている仕事が、現場の事情に合っていなかったり…

 

現場の人間が「時間が無い」などと言って改善することを諦めていたり…

 

Tokuko (why)
Tokuko (why)
そうそう。でもそれで行き詰っていると、いつまで経っても前に進まないし…
Raku
Raku
そうなんです。でもマネージャーは「物事を何としてでも前に進めること」が仕事です。

 

物事を前に進める必要がある会議を行う場合、

最終的には必ずアクションプランを決めて終わる必要があります。

 

それがマネージャーの仕事です…

 

これが出来るか出来ないかで、マネージャーの良し悪しが大きく分かれます。

 

ちなみに多くの人は「改善」というと、まるでビフォーアフターの様に一気にパーッとスッキリするようなイメージを持っています。

 

しかし、たいていは改善ほど時間と忍耐を要することはありません。

まさにPDCAですね。

かの有名な自動車王、ヘンリー・フォードは以下のように言っています。

小さな仕事に分けてしまえば、何事も特に難しいことはない。
Nothing is particularly hard if you divide it into small jobs.

 

Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
そう!そうや!その通り!
感化されやすいですねぇ(汗)
Raku
Raku

ITに頼るよりも有効な方法

必ず前に進ませるということにおいて、非常に強力かつ単純な方法があります。

Post itです!

「したいこと」「すること」「していること」「終わったこと」を、チーム全員が見えるところに表示しておく。

これは思っている以上に効果があります。

こんな風に…

(スマホでの表示上、縦2x横2の表示にしていますが、本当は横一列になっていることが望ましいです)

◆WISH LIST = やりたいこと/出来たらいいなと思うこと
TO DO = すること/行う必要があるもの
DOING = 現在取りかかっていること
DONE = 終わったこと

 

これにより、現在の状況を可視化することが出来るのみならず…

実際に終わったことも分かるので、達成感が出てきます。

パソコンなどでこういった類のソフトがあることにはあるのですが…

それよりもPost-itをこのように書いて、貼って、動かして…とする方が、生き生き感が出ます。(うまく言えませんが…笑)

字体や色使いなどに個性が出るからなのかも知れませんね。

Tokuko
Tokuko
これは楽しいぃ~~~
ゴミが増えるなぁ…
Raku
Raku
Gaaan
Gaaan
ラク先生…相変わらず現実的やな…

Post-itを使う際のコツ

もちろんぺたぺたとアイディアを貼っていくだけでも、色々とアイディアが膨らんでいくこともあります。

可視化され、情報共有が出来るという意味ではいいです。

 

しかし、もっと大事なのは…

そこからどんどん膨らませ、次の行動に繋げていくことです。

 

コツをいくつかご紹介します。

●アイディアを出す段階で、お互い批判しない。
●進みづらければ、細かいタスクに分ける。
●何も無くても何でもいいから、Post-itを動かす。
●カラフルにしたり、絵を描いたりするとより良い
●絶対にやり遂げるという強い意志を示す

また、全員の参加を強制することも、時には必要です。

もしチームの中に…

今まで何もしたことがない人がいるなら、その人に「あなたは何ができそう?」などと聞いてみて、参加を促してください!

 

Raku
Raku
今回はここまでです!ぜひ「ラクとトクコ」の他の記事もご覧ください!

 

◆初心者マネージャーが勘違いしがちな3つのポイント
◆自分が出来ることを先に示すとラクに前に進む
◆長期にわたって業務改善しない部下について
◆ファイル名ひとつで、チームに一体感を出せてトクする…!
3種類の会議を知っておいてトクする
◆最新記事の一覧へ

このブログの読者の皆様へ

Tokuko
Tokuko
ご覧いただきありがとうございました!もしお役に立てたようでしたら、以下のクリックをお願いします!


管理職ランキング

》この記事へのコメントはこちらから!