お笑いのテクニックで部下を褒めてみよう!

こんにちは!ラクです。

今回は…「お笑いのテクニックで部下を褒めてみよう!」です!

Tokuko
Tokuko
おぉ!なんか久々に明るいテーマやん
確かに…なんか最近暗い話題が多くなってすみません(汗)
Raku
Raku
Tokuko
Tokuko
いやいや、ええでええで。なんか最近いいことあったん?
いや・・・別に・・・
Raku
Raku
Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
やっぱり結局暗いな!

 

お笑いに一番必要なもの…

 

それは「ツッコミ」や「ボケ」の…

●間(ま)
●フレーズ(内容)
●声の大きさや抑揚など

…です!

 

そして今回のテーマである「部下を褒める場合」には…

●間髪入れずに
●フレーズはもう予め決まったものを使い
●周りよりも大きめな声で褒める

…です。

 

ちょっと逆を考えてみましょう。

今、トクコさんの部下である、マナコさんが良いアイディアを提案してきています。

Manako
Manako
あの…トクコさん、このアイディアどうですか?
・・・・えー・・・あ、まぁいいなぁ
Tokuko
Tokuko

 

…いかがでしょうか(笑)

なんか、「あ、考えて言ってるなー」みたいな感じがしますよね。

 

マネージャーをやってると、

どうしても部下の意見やアイディアに対して、

「粗(あら)」を探しがち。

 

だから褒めようかどうしようかと悩むと、

ちょっと間をおいて褒めることになり、

さらに何を言おうかも迷い、

声も小さくなる(笑)

 

でも、粗を指摘するのは後でいいんです。

 

一回やってみましょう。

Manako
Manako
あの…トクコさん、このアイディアどうですか?
おーそれいいやん!・・・あ、でも、xxxの場合はどうする?
Tokuko
Tokuko

…って言ってくれる方が嬉しいですよね(笑)

 

このように・・・

そのアイディアを修正したいようであれば、後から言う。

 

仮にその部下のアイディアが、100%良いものでなくてもいいんです。

 

6~7割良いなと思うものであれば、まず褒めてしまう。

ここが大事。

 

そうすることで、相手としても

一旦自分のアイディアが肯定されていますので

修正や微調整を行っていこうという意欲が出てきます。

 

逆に一回も褒めることなく荒を探して、ツッコんでしまうと、

本人がそのアイディアに対して自信が持てなくなり、

改善しようという意欲も削がれてしまう。

 

もったいないですよね。

 

「間髪入れずに誉めるフレーズ」については、

今回3つご紹介します!

 

それいいね!

 

さっき使った例ですね(笑)

これはすごくシンプルなんですが、

でも超強力です。

 

 

「それいいね!」・・・を、

 

サラっと、

タイミングよく言う。

 

逆に・・・「それいいね!」の前に、微妙な間があったりしたら・・・

やっぱりちょっと相手側が受け取る印象は違いますよね?

 

相手のコメントに対してほぼほぼ間髪入れずに

「それいいね!」と元気よく言ってあげる方が、

相手に伝わる印象がまるで違います。

 

xxxさんのおかげですよ

 

これも嬉しいですよね。

ちゃんと名前で言うのがコツです。

Raku
Raku
このラクとトクコのブログが面白いのも、トクコさんのおかげです
それいいね!
Tokuko
Tokuko
Raku
Raku
逆に私を褒めてくるとは(汗)さすがですね
どんなもんだい
Tokuko
Tokuko

ありがとう、めちゃくちゃ助かった

これも強力です。

そして…

 

「めちゃくちゃ」って言うのがポイント(笑)

 

ただ単純に「ありがとう、助かりました」だけだと、

使い古された言い回しなので、

ちょっと無機質な感じを与えてしまいます。

Raku
Raku
こういった「間」や「タイミング」は、ホントお笑いの世界と同じような感じがしますね
呼んだか?この「笑いのプロ」を
Tokuko (Kirari)
Tokuko (Kirari)
Raku
Raku
え?トクコさんって面白いんですか?
そのコメント、関西人に言ったら一番あかんヤツ!!
Tokuko (shock)
Tokuko (shock)

今回のまとめ!

★らくマネAdvice★
✅ 間髪いれずに
✅ フレーズはもう予め決まったものを使い
✅ 周りよりも大きめな声で褒める

 


今回の話はここまでです!他の記事もぜひご覧ください!

◆マイクロマネジメントの有効性を知ってトクする!
◆ドラゴンクエストYour Storyとマネジメント
◆1時間のチームミーティングにかかるコストはいくら?
◆退職勧奨を部下に行うときに気を付けるポイント
◆上司を出せ!のクレーム対応を知ってラクする
◆最新記事の一覧へ

このブログの読者の皆様へ

Tokuko
Tokuko
ご覧いただきありがとうございました!もしお役に立てたようでしたら、以下のクリックをお願いします!


管理職ランキング

》この記事へのコメントはこちらから!




 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です