社長のストレスって半端ないはず!?どうしてる??

こんにちは!ラクです。

今回は…社長のストレスって半端ないはず!?どうしてる??…という話!

 

Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
えぇ??しゃ、社長に聞いたん??
はい、日本支社長と、欧州にある本社の社長にも…(笑)
Raku
Raku

 

 

社長だって人間…!

 

私の会社は、世界中に展開しています。

世界で何万人もの従業員がいて、日本でも300名近く。

 

社長に話を伺うことが出来た当時は、

私自身の部下の数は10人程度でした。

 

たった10人・・・??

 

いえいえ、私にとっては10人も!

…でした

 

「おぇ・・・もう限界」

 

・・・と感じていました。

 

Tokuko (why)
Tokuko (why)
あ、あたしも管理職になることに最初は憧れてたけど・・・
そうですよね。「これから自分で何でも出来る!」…って思いますもんね。
Raku
Raku

しかし実際には超真逆

 

部下を持ったって、言うこと聞かないし、気を使いまくるし。

顧客からはクレームばかりだし、部下の代わりに謝罪しないといけないし。

何よりも自分のことじゃないから、すぐに改善が見込めるわけでもないし!

 

 

社長なんていうレベルになれば、

責任の範囲も重さも、比べものにならない・・

 

別に社長の人間的な細胞が、圧倒的に他人と比べて優れているとか・・・

決してそんなことは無いはず。

 

なので、正直なところ、

「社長、よく生きてますね」

…って言いたいくらい。

 

Tokuko
Tokuko
ははは、そうそう。管理職ってホントやってみて初めて辛さが分かるよなぁ…
人の管理なんて、そもそも無理ですしね…
Raku
Raku

 

社長のコメント

 

私は幸いにも、日本の社長にも、本社の社長にも、

一対一でお話しする機会がこれまでにありました。

 

でも直接的に「どうやってメンタル保ってるんですか」と、聞いたわけではありません。

 

普通に仕事の会話を何となくしているうちに、

二人が共通してコメントしていたことがあったことに後で気付きました。

偶然ですが、30分以上お話しできたことも幸運だったか思います。

 

共通していたのは…

 

「まぁ、いつかは辞めるから」

 

…というマインドでした。

 

Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
えー!!これはなんか無責任じゃない??
もちろん皆さんの前でそんなこと言ったりはしてないですよ(笑)
Raku
Raku

 

別に「すぐに辞める」という意味ではありませんし、

やる気が無いという訳でもありません。

 

コメント的には、

今の私のやり方を株主は気に入ってくれてはいるが、そのうちそれもダメって思われるときが来るかもしれない

 

…とか、

何億っていうお金を動かしているから、いつ辞めてもいいって思うくらいのつもりでやってる

 

…とか。そういった感じでのコメントでした。

 

 

社長のコメント

私は不思議なことに…

このコメントを後ろ向きな発言だなとは思えませんでした。

 

会社全体のことを考えると、外因的にも、内因的にも、

関わっている人間も多く、不安定な要素も多く、

何が成功するかなんて分からない。

 

そんな中で、自分だけが会社なんていう得体のしれないものを背負って

どうこうできるなんてできること自体、無理があるもの。

 

ていうかそもそも、

100個失敗してようやく、1個~2個、成功できるのがほとんど。

 

そして成功したとしても、

それはたまたまなことが多いです。

 

 

別に社長だけじゃない

この社長たちのコメント・・・

「いつかは、辞めるから」

…というのは、別に社長に限ったことではありません。

 

そう、私達だって同じはずなんです。

 

今の職種にしろ、今の職場にしろ、今の会社にしろ・・・

 

どうせいつか辞めるときは来るんです。

そのときが来るのは、

自分からそう決断するのか、あるいは辞めざるを得なくなるのか、

それは分かりません。

 

それでも、辞めるときは必ず来る。

 

もしもあなたが今の仕事があまりにも負担で、毎日が辛いのであれば、

自ら終わりの時期を設定することも私は良いと思います。

 

例えば、

あと1年経って結果が出なければ、異動願いを出そう

 

…などでも良いと思います。

(もちろん場合によっては転職もアリですが…)

 

ひとつの場所でずっと長々とやっていかないといけないと思うと、

とっても精神的にも辛いです。

 

でも、「いつかは、辞めるから」って思えれば、

少なくとも明日はまだ頑張れるかなって

 

そんな風に思えてきませんか…?

 

Tokuko
Tokuko
うん。終わりがあるのって、あたしも大事やと思う!
終わりが見えるからこそ、頑張ろうって思えることも多いですしね!
Raku
Raku

自己研鑽の大切さ

 

この「ラクとトクコ」では、私の経験談・失敗談を基に話をしていますが…

 

もっと早くに勉強しておけばよかった

 

…って思うこと、やっぱり多いです(笑)

 

なぜなら・・・

「いつかは、辞めるから」

・・・っていうときが来るのは、間違いないから。

 

どんなことがあってもいいようにするには、

やっぱり自分自身を強くしておくこと。

 

つまり・・

勉強をすることは生きること
生きることは勉強をすること…

 

私のこのようなマニアックな(?)ブログを読んでいただける方は

真面目で成長意識の高い方だと思います!

 

だからこそ・・・

今、みんなと一緒のことをしていてはダメ

 

あの野球のスーパースターのイチローが言っているのは・・・

 

『小さいことを積み重ねるのが、

とんでもないところへ行くただひとつの道』

 

・・・まさに仰るとおり!

 

せっかくマネジメントの実務をしていらっしゃるのであれば、

土台となる基礎知識もコツコツと培っておくと、

 

「いつかは、辞めるから」というとき、

必ずそれが自分を救ってくれます。

 

マネジメントの勉強については、私は「グロービス学び放題」をオススメしています。

良かったら、ぜひ今からでも始めてみてくださいね!

(10日間なら無料でお試し可!)

 

おもしろい!マネジメントの勉強。やって良かった「グロービス学び放題」!

 

今回はここまでです!

他の最新記事・人気記事もぜひご覧ください!

》ホームへ

カテゴリ別の記事は以下から!

Tokuko
Tokuko
ラクとトクコの応援は以下から!いつもありがとうございます!


管理職ランキング

Follow me!