部下の発言数を上げる方法を知ってトクする

こんにちは!ラクです。

今回は、部下の発言数を上げる方法についてお話しします!

今、トクコさんのチームでは新企画に向けて、話し合いが行われています。

しかし、トクコさんは悩んでいるようです…

Tokuko (why)
Tokuko (why)
ラク先生、なんか私の部下が、新企画に自分がついていけるか心配してるみたい。何とかならん?
なるほど。不安なんですね。ちなみにこういう場合の不安って、何が原因か分かりますか?
Raku
Raku
Tokuko (why)
Tokuko (why)
うーん…取り残されるかもしれへんからってこと?
そうですね。あるいは「周りにちゃんと受け入れてもらえるかな」という不安です。その状態が続くと、発言数も下がってきます。
Raku
Raku

そもそも何に不安を感じやすいか

最も多いのは…

「安全」に対する不安です。

Raku
Raku
トクコさん、マズローの欲求5段階はご存知ですか?
あー!あのお寿司の美味しい?
Tokuko
Tokuko
Raku
Raku
それはスシロー…
最近大リーグ引退した・・・
Tokuko
Tokuko
Raku
Raku
それはイチロー…💦
じゃあじゃあ…(ワクワク)
Tokuko
Tokuko
Raku
Raku
もういいです・・・

これですね・・・

ご覧いただいてお分かりいただけるように…

まず大事なのは「安全」な状態にしてあげることです。

安全とは、一言でいえば「自分を受け入れてくれる環境」です。

質問やアイディアや懸念について話した内容が…

たとえそれがどんなものであっても軽蔑されたりすることなく、周りに受け入れられる…

そんな環境がまずチームのメンバーを「安全」な状態に導いてくれます。

Raku
Raku
個人的な感覚ですが、ここが満たされていないと感じる人がかなりいらっしゃいます
うーむ。じゃあ逆にここを満たしてあげられたらいいんか…
Tokuko (Kirari)
Tokuko (Kirari)
Raku
Raku
そのとおりですね

具体的にどうしたらいいか

そもそも不安な人というのは…

「自分がやっていることは正しいのか」
「質問しても、バカだと思われるのではないか」
「否定されたら怖いな」
…という観念にとらわれていることが多いです。

繰り返しになりますが…

安全な環境とは「自分を受け入れてくれる環境」です。

ですので、もし例えば全員の発言が必要な場面があるとします。

その場合、事前に一言、全員にシェアしておきます。

「どんどん発言してください。新しいことをするわけですから、正しい答えなんてありません。否定したりは絶対にしませんし、ここで結論は出しません。何でも声に出してみてくれればめちゃくちゃ助かります」

…という具合に。

こういう感じの「マネージャーの事前の取りまとめ発言」、超大事です!

つまり…

話し合いの前に、話し合いの目的とルールを示すことです。

これが無いと、フワーっとしたまま話だけ進み、時間だけ浪費します。

あるいはもう、愚痴っぽく終わってしまうか…

そういったことを避けるため、あらかじめルールを示しましょう。

これも安心な環境を整えるために大事ですね。

このように、「従業員の不安を取り除く」ことが…

最もモチベーションを発揮できる現場づくりにつながります。

Raku
Raku
「受け入れらえる環境」を整えてあげれば、みんな発言がしやすくなりますね。
おっしゃ、やってみるわ!
Tokuko
Tokuko
★らくマネAdvice★
✅ 新しい試みをチームとして始める場合、まず不安を取り除く
✅ 不安は主に、安全欲求と社会的欲求を満たしたいという欲から来る
✅ ルールと目的を事前に話すことが、発言回数を上げるためには大事

このブログの読者の皆様へ

Tokuko
Tokuko
ご覧いただきありがとうございました。もしこのブログが少しでもお役に立てたようでしたら、以下をクリックしていただけますか?


管理職ランキング

皆さまのお役に立てるブログを配信していきたいと思っています!コメントもお待ちしております!
Raku
Raku

》コメントはこちら

》ラクとトクコのマネジメント学校




2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です