優秀な部下の意外な落とし穴を知ってトクする!

こんにちは!ラクです。

今回は…優秀な部下の意外な落とし穴を知ってトクする!です。

Tokuko (question)
Tokuko (question)
ん・・・?優秀な部下はいいんじゃないの?
そうですね。でも人間誰も完璧ではないので・・・
Raku
Raku

 

確かに優秀な部下は・・・居てくれると助かります!

 

頭の回転が速くて、

色々と気づいてくれて、

ちゃんと上司のことも気遣ってくれて、

積極的な姿勢で、

ポジティブで・・・

 

Tokuko
Tokuko
いやー照れるわ~
あ、トクコさんのことじゃないですよ
Raku
Raku
Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
分かってるわ!冗談や!

 

まぁ実際・・・

 

そこまでパーフェクトな部下がいたら、

何ならもう自分の上司になってもらいたいくらいですが(笑)

 

なぜ優秀な部下にも落とし穴があるか?

 

ではいったいなぜ・・・

「優秀な部下の意外な落とし穴」が在り得るのでしょうか?

 

 

端的に言うと、

多くの場合・・

 

 

 

自分が優秀だと知っているから

 

 

 

・・・です!

Gaaan
Gaaan
えぇ!?ナルシストってこと??
まぁそれもあるんですかね~・・・(笑)
Raku
Raku

 

例えばこんな感じ・・・

 

優秀な部下の意外な落とし穴<例>
◆ 教えられても、メモを取らない
◆ 会議で発言しないといけないのに、準備してこない
◆ 結構、何をやっても許されると思っている
◆ 相手を論破しようとする
◆ 周りや上司に確認せず、仕事を進めてしまおうとする
◆ 例外対応に弱い

 

 

私が実際に経験したケースは、以下のような感じでした。

 

ラクの失敗例
過去に優秀な部下がいて、会議前にも議論内容を調べていたりしていた。しかし、いざ会議で話すと支離滅裂。要は「話す内容」を事前準備していなかった…しかも「そのうち慣れる」と思っていたらしく、次回のためにスクリプトを用意するという発想にも自分では至らなかった…

 

Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
え・・・?これって逆にホントに優秀なん・・・?
いいご指摘、ありがとうございます(笑)
Raku
Raku

 

でもこの傾向は、

実際、自分のことを「平均的」と思っている部下には、

あまり見られません。

 

 

「平均的」だと思っているからこそ、

思いあがることがない・・・し、

 

 

さらに・・・

 

 

「平均的」だと思っているからこそ、

完璧にできない自分も知っていて、

変にプレッシャーを感じすぎるということもない。

 

・・・ということなのかもしれませんね。

 

優秀だと思っている部下への処方箋

 

これはもう・・・

私が知っている限りでは、

 

一番いい治療方法は・・・

 

 

 

荒療治(笑)

 

つまり、

ご想像に難くないかと思いますが、

 

 

失敗させるのが一番

 

 

 

だって「優秀だ」と思っている以上、

極端な話、あなたよりも優秀だと思っているかも。

 

じゃあいくらあなたが説いても、

なんであんたのことなんか聞かないといけないだ

 

・・・なんて思われているかも!?

 

 

だから。。。

 

むしろ「優秀だ」と思っているその気持ちを利用して、

 

新しいことにチャレンジさせてみたらいいんです。

 

そしたら・・・

 

 

必ず失敗します

 

 

・・・で、それでいいんです。

失敗しても、答えは自分に出させる

 

もう一つ大事な点として、

 

自分が起こした失敗などについて、

出来る限り、自分で理由を考えさせること。

 

実際にあったケース・・・を、ロールプレイ!

 

トクコさんの部下のマナコさんが、

顧客との会議をうまく進行出来なかった・・・という設定!

 

Tokuko (why)
Tokuko (why)
今回の会議を終えてみて、どうやった?
うーん・・・なんか全然さっぱりでしたね・・・
Manako
Manako
Tokuko (why)
Tokuko (why)
何がうまくいかなかったと思う?
うーん・・・緊張してうまく話せませんでしたね。準備はしてたんですけど・・・
Manako
Manako

 

Tokuko (why)
Tokuko (why)
そっか。それは「話す」ための準備?

 

あ、いえ・・・資料の準備ですね。
Manako
Manako

 

Tokuko (why)
Tokuko (why)
なるほど。じゃあ次からはどうしようか・・・

 

そうですね・・・「話す」ための準備をしておきます
Manako
Manako

 

 

私が実際に経験したケースはこんな感じでした・・・

 

部下の心情としては、

「まさか自分に限って会議で話せなくなるなんて・・・」

・・・「驕り」もあったかなと。

 

Tokuko
Tokuko
完全にナメていたんやね(笑)
そうですね。「誰かが助けてくれるはず」という甘えもあったのかも知れませんね
Raku
Raku

 

まぁ、「失敗なんて当たり前」なのですが。

 

「成功させようと思って起こった失敗」と、

「何も準備しないで起こった失敗」は、

まったくレベルが違う。

 

優秀な部下の場合

残念ながら後者が起こる可能性が高い・・・かも?

 

なので、そこは気を付けたいですね。

 

 


今回の話はここまでです!他の記事もぜひご覧ください!

◆部下にワンランク上の仕事をしてもらう秘訣
◆「自分がやらないと…」と思って追い込みすぎて疲れる①
◆「自分がやらないと…」と思って追い込みすぎて疲れる②
◆「良いマネージャー」は、恋愛上手?(前編)
◆「良いマネージャー」は、恋愛上手?(後編)
◆最新記事の一覧へ

このブログの読者の皆様へ

このラクとトクコでお話ししていることは、私の失敗談に基づいています。

もし、「しっかりしたビジネススキルを勉強したい!」と思っていらっしゃって、

「でも忙しくて時間がない」場合は、今の時代スマホひとつで学べます。

(動画サンプルは 》こちら

パパっと必要なスキルだけを空いた時間で見ることが出来るので、

ラクしてトクしたい方は、無料トライアルを試してみてください!

まずは10日間無料トライアル!

Tokuko
Tokuko
ご覧いただきありがとうございました!もしお役に立てたようでしたら、以下のクリックをお願いします!


管理職ランキング

》この記事へのコメントはこちらから!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です