子供のサッカー教室からマネジメントを学んでトクする

こんにちは!ラクです。

突然ですが…

私は週末、子供たちのサッカー教室に行っています。

そこにはなぜか・・・

ボールになるべく触らないようにしている子」がいます。

つまり・・・試合中でも練習中でも・・・

ボールを追いかけるだけでボールに触れようとはせず…

皆の後ろから走っていって追いかけるだけ…

Tokuko
Tokuko
しゃきっとせぇやぁ!しゃきっとォ!
でもこの現象、大人でも見られるんですよ?
Raku
Raku
Gaaan
Gaaan
えぇ?そうなん??ボール取らへんの?
まぁ大人の場合、ボールじゃなくて仕事ですけどね(苦笑)
Raku
Raku
つまり、「積極的に仕事に取り組まない人」です。

何がこのようにさせているのでしょうか…

なぜボールを取りにいかないのか

子供によっては極端で…

自分の目の前にボールがコロコロと転がってきているのに…

それをもう触ることすらしないでじーっと見ているだけなんです。

Tokuko
Tokuko
ほらぁ!取れるで!取れる!
ト、トクコさん、落ち着いて…
Raku
Raku

まぁ不思議に思って、どうしてボールを取りにいかないのか聞いたことがあります。

すると…

Kid
Kid
敵が蹴ったボールが自分の体に当たったら痛いし・・・ボールを取ったって面白くないし・・・

…だそうで…

まぁ子どもによって違うのかも知れませんが…

どうも一般的にそういった子供たちは…

内向的で、おとなしく、優しい感じの性格の子たちが多いように思いました。

なぜ仕事を取りにいかないのか

さて、大人も同様に(?)

積極的に仕事を取りにいかない人がいます。

Tokuko (Oni)
Tokuko (Oni)
大人には容赦せえへんで…(ゴゴゴゴ…)
お、鬼バージョンのトクコさん…(しかも効果音付き…)
Raku
Raku

何かあればもうすぐに「それは自分の仕事じゃない」みたいな雰囲気を出すとか…

あるいはもうただただ見て見ぬふりして…

自分の仕事が終わったら帰ってしまうとか…

こういう人にもそれとなく聞いたことはあります。

例えば…

Raku
Raku
自発的に取り組んでいく方が、結果的に仕事が楽になっていいですよ

…みたいに言ってみても…

はぁ、すみません・・・
Gentle old guy
Gentle old guy

…みたいな感じで終わってしまいます。

共通点

子供サッカーの場合は…

同じ学年でも生まれた月によっては体つきが全然違ったり、

幼稚園の頃からサッカーをやってきている子もいたり…

同じ練習をしていても、レベルが全然違います。

そんな中でいきなり初心者の子供が一緒に交じってサッカーをしていても…

最初から「積極的に取りに行こう!」とはなかなか思えないものです。

実は大人も似たような感じです。

特にこの傾向は「自分はあまり秀でている所がない」という風に感じている方ほど、顕著な気がします。

Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
な、なんでやねん。ただサボってるだけやろ?
ま、まぁぱっとそう見えて、意外と複雑だったりするんですよね
Raku
Raku

具体的な解決方法

子供サッカーの場合…

なるべく「同じレベルの子たち」を揃え、

最初は少人数だけでプレイさせる

次に慣れてきたら4人で「2対2」をやってみる…

それが慣れてきたら、ちょっと人数増やしてみたり…

そういった形で小さく始める」ことが有効です。

こうすれば、ボールに触らざるを得ず、触って「うまく行った」という成功体験も次第に増えてきます。

逆に低学年の子供が、高学年の練習に交じって頑張ろうとしても、

それは実力の差を感じすぎてしまって、自信を失ってしまいます。

大人も実は全く同じです。

周りのレベルについていけなくなると…

自分が下手に取ってしまって、それが周りに迷惑をかけてしまうことになるのではないか

そんな意識を少なからず持っています。

つまり、仕事をやりたくないからやらないのではなく…

失敗して周りにダメな人だと思われる方が怖いんです。

ですので…

なるべくその人と同じくらいのレベルの人と一緒に仕事をしてもらったり、

簡単にできそうな小さなプロジェクトなどを任せてみるなど…

小さくチャレンジできる何かをしてもらいます。

その方が、下手に声をかけてやる気を出させようとするよりも、

よっぽどオーナーシップを上げるきっかけになります。

Raku
Raku
そのような小さな成功体験の積み重ねが、成長に繋がっていきます
自信がついて、やがてちょっと難しめな仕事も積極的にやれるかもってことか!
Tokuko
Tokuko
Raku
Raku
まさにそうですね。そういった環境を作るのはマネージャーであるトクコさんの仕事ですね。
ぐっ…そう来たか…
Gaaan
Gaaan
★らくマネAdvice★
✅ 積極的に仕事を取りに行っていない部下を見定める
✅ 同レベルの人たちと少人数で仕事をする機会を作る
✅ マネージャーがそういう場を積極的に作る

このブログの読者の皆様へ

Tokuko
Tokuko
ご覧いただきありがとうございました。もしこのブログが少しでもお役に立てたようでしたら、以下のクリックをお願いします!


管理職ランキング

皆さまのお役に立てるブログを配信していきたいと思っています!コメントもお待ちしております!
Raku
Raku

》コメントはこちら

Bow wow
Bow wow
以下から他のコンテンツも…見てね
◆自分の「売り」をチョコレート戦略から考える
◆決断の負担をラクにするコツ
◆外見の魅力がマネジメントをラクにする
◆仕事にモットーを持つとラクになれる
◆3種類の会議を知っておいてトクする
◆最新記事の一覧へ




11件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です