会議中にメモを取るときのたったひとつのコツ!

こんにちは!ラクです。

今回は…会議中にメモを取るときのたったひとつのコツ!です!

 

Tokuko
Tokuko
たったひとつだけでいいん?ワクワク
はい!しかもこれだけで随分仕事の効率がアップします!
Raku
Raku

 

さて!

まずは私の「失敗談」のご紹介…

 

ラクの失敗例
特にストレスのかかる顧客との会議や、管理職間での会議では、どうしても単一的に考えがちだった。例えばその時に話し合われた問題について、ただただそのままメモを取り、後で解決策を考える…という感じだった

 

Gaaan
Gaaan
えぇ??そ、それの何が悪いん??
いえ、悪くは全然無いのですが・・・
Raku
Raku

 

そう。

 

全然悪くはない。

 

 

・・・

 

でも、

もったいない

 

会議中にただただメモを取るだけでは、

当たり前ですがその場で出た内容の記録というだけ。

 

さらに・・・

会議が終わってからまた考えないといけない。

 

会議が終わってから、

「あー、あの可能性も会議で聞いておけばよかった…」

とか(笑)

ありませんか?

Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
ぐっ・・・!
はは(笑)まぁ誰でもありますよね
Raku
Raku



如実に差が出るのは、メモの取り方

 

会議中にただ単純にメモを取るだけでは

以下のような「余分なタスク」が出てきます。

 

「記録」だけのメモの場合
■会議後に改めて考える時間と労力が必要になる
■会議後に色々疑問が出てくる可能性がある
■会議直後にアクションを取ることをつい忘れてしまう

今後メモを取るときには、以下も書いておきましょう。

 

「会議後1時間以内のアクション」

 

Gaaan
Gaaan
会議後1時間以内のアクション!??
例を出しますね
Raku
Raku

 

例えば会議で決まった内容が…

A社への請求書は内容を確認のうえ、19時までに郵送する

…だったとします。

これももちろん、会議内容の記録として、メモには入れておいてくださいね(笑)

 

その場合、以下の内容もメモしておく。

[1時間以内のアクション]  A社への請求書リストを作成しておく

 

 

もう一つ例を出してみましょう。

 

[会議内容]  来週までに顧客満足度改善プランを出す

…だとすると…

[1時間以内のアクション]  改善プランに盛り込む内容をラフに作成する

 

…という具合に。

 

大切なのは…

 

会議の内容を「記録」だけとしないこと。

会議の内容を、すぐにアクションプランに落とし込むこと。

 

そうすれば、

その「会議後1時間以内のアクション」で思いついたことも、

会議中に質問が出来て、めちゃくちゃ効率良いです!

 

Tokuko (Kirari)
Tokuko (Kirari)
か…会議後1時間以内…すぐに行動するってことね
まさしく。トクコさん、このブログの内容もちゃんとメモに取りました?
Raku
Raku
Gaaan
Gaaan
いや、ブログ見れば分かるから、メモはいらんやろ…
1時間以内のアクションは、「このブログ下部にある、ブログランキングをクリックする」です
Raku
Raku
Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
なんでやねん!

 

今回の話はここまでです!

ご覧いただきまして、ありがとうございました!

他の記事もぜひご覧ください!

 

◆【動画付き】ポストイットでチームを変える!
◆なぜあの人は何回説明しても理解できないのか…?
◆部下のクールな対応に励まされたケース
◆変化への挑戦!(前編)なぜ人は変化を嫌うか?
◆変化への挑戦!(後編)実は変化に必要なのは「安心・安全・安定」
◆最新記事の一覧へ

このブログの読者の皆様へ

このラクとトクコでお話ししていることは、私の失敗談に基づいています。

もし、「しっかりしたビジネススキルを勉強したい!」と思っていらっしゃって、

「でも忙しくて時間がない」場合は、今の時代スマホひとつで学べます。

 

パパっと必要なスキルだけを空いた時間で見ることが出来るので、

ラクしてトクしたい方は、無料トライアルを試してみてください!

まずは10日間無料トライアル!

Tokuko
Tokuko
ご覧いただきありがとうございました!もしお役に立てたようでしたら、以下のクリックをお願いします!


管理職ランキング

》この記事へのコメントはこちらから!



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です