共感を得るために必要な、たった1つの技術

こんにちは!ラクです。

今回は…共感を得るために必要なたった1つの技術!

 

会議で一応言いたいことはあるんだけど・・・

 

人によって意見は違うだろうから、

別に自分の意見を今ここで言っても…

みんなの理解は得られないだろうな…

 

そんな風に思うこと、ありませんか…?

 

Tokuko
Tokuko
あたしはあんまり無い!でも他の人を見てて、そんな風に感じてそうだなと思うことはある(笑)

 

確かにトクコさんの場合…なんでも言っちゃいそうですもんね・・・
Raku
Raku

 

それでもやっぱり・・・

会議などではちゃんと発言すべき!

 

なぜって・・・それが会議だから(笑)

会議の目的だからですね。

 

そして…

意見というのは必ず偏りがあるもの。

 

だから、堂々と偏ってていいんです。

それを理解したうえで、バランスをしっかり取ることが大事。

 

では、どのように発言をすればいいのでしょう?

 

 

2.意見の仕方

 

自分の意見を発言する際に気を付けること…

 

それは…

反対にある「気持ち」に配慮するということ!

 

「意見には必ず偏りがある」以上、

そこには必ず「反対の心情を持つ人間」が会議の場にいることは確か。

 

例を挙げると以下のような感じです:

① 広い視点 vs 狭い視点
② 理想 vs 現実
 客観的 vs 主観的
④ 決める vs 決めない

 

Tokuko (why)
Tokuko (why)
うーむ・・・これは自分の意見の反対側の意見を考えてみるってこと?

 

そうです。そこを考慮しない発言だと、周りから受け入れにくくなってしまいます
Raku
Raku

 

一つの話をする際、両方の側面から話をする。

そのうえで自分の意見を最後に言う。

 

そうすることで、バランスが取れてきます。

当たり前のことのようなのですが、ついつい忘れがち。

 

では具体的には、どのように発言すればいいのでしょうか?

ぜひ具体的な例を見てみましょう!

 

分かりやすくするため、これから「防犯についての会議」が行われるという設定で、

トクコさんに頑張ってもらいます!

 

3.具体例(広い vs 狭い)

ではここからは、「防犯対策会議」が行われているという想定で、

トクコさんに発言してもらいます!

 

Tokuko
Tokuko
最近ニュースでも奇怪な犯罪が多いですよね。そして自分たちには組織的対策が今はありません。自分たちも対策を作った方が良いと思うが、どうでしょう?

 

…はい!とってもバランスが取れていて、いいですね!(笑)

 

ではここで、このコメントにどういうバランスが込められているかを見ていきます。

 

●広い話:最近ニュースでも奇怪な犯罪が多いですよね
●狭い話:そして自分たちには組織的対策が今はありません
●意見 :自分たちも対策を作った方が良いと思うが、どうでしょう?

 

・・・お分かりいただけましたでしょうか?

 

まず広い話・・・一般的に皆さんにとって分かりやすい部分から始め、

そこから自分たちの話へと落とし込む。

そのうえでさらに、自分の意見を言う。

 

こうすることで、共感を得やすくなります。

 

シンプルですが、効果は絶大です。

 

4.具体例(その他)

 

ではその他の例を一気にご紹介!

 

② 理想 vs 現実
●理想論
:犯罪対策を沢山採れれば良いのが理想ですが

●現実論:多数な対策は非現実的かと思います。
●意見:まずは3~4つ案を出せばいいと思うが、どうでしょう?

③ 客観的 vs 主観的

●客観的:現時点で対策可能なのは40人です。
●主観的:これは総数としては十分だと思います。
●意見:40人で試してみたら良いと思いますが、どうでしょう?

④ 決める vs 決めない

●決める:対策に充てる人数を今回決めます。
●決めない:対策の「方法」は今回決めません。
●意見:次回に対策の「方法」を話したいと思いますが、どうでしょう?

 

ここに挙げた以外にも、最終的に自分が言いたい意見に応じて、

反対の意見を考えることが出来ます!

 

そしてそれをなるべく短めに伝えること・・ここも大事。

 

Tokuko (Kirari)
Tokuko (Kirari)
確かに・・・短く表裏両方の話をしてるから、説得力あるな

 

会議は色んな人いますから。両方の話は大事。でも短めに(笑) 短いことも、共感を得るための一つのコツですよ
Raku
Raku

 


 

今回はここまでです!

他の最新記事・人気記事もぜひご覧ください!

》ホームへ

カテゴリ別の記事は以下から!

Tokuko
Tokuko
ラクとトクコの応援は以下から!いつもありがとうございます!


管理職ランキング

やってみて良かった!マネジメントの勉強!

今なら無料お試しアリ…!

おもしろい!マネジメントの勉強。やって良かった「グロービス学び放題」!

 

Follow me!

共感を得るために必要な、たった1つの技術” に対して4件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です