Scene 4 ~雨が降っても~

翌日…

いつも通り、ラクのデスクを訪れるトクコ。

 

トクコ:「ラクさん、お疲れ様です。」

ラク:「…お疲れ様です。」

 

トクコ:「今日は…雨ですねぇ」

ラク:「…そうですね」

 

トクコ:「……」

 

(トクコ:相変わらず、会話が続けへん上司やなぁ…

いつもなんか考え事してはるような…)

 

トクコ:「ラクさん、いつもどこでランチ食べてるんですか?」

ラク:「…うーん、いや、まぁ適当に」

 

トクコ:「あんまり何か食べてるところ、見たことないですね」

ラク:「…そう…ですかね」

 

トクコ:「これ、良かったら食べます?」

ラク:「…なんですか?これ…」

トクコ:「ミニ・カンサイッシュ・ピザ」

 

ラク:「…ミニ・カンサイッシュ・ピザ…?」

トクコ:「そうです」

 

ラク:「…ミニ・カンサイッシュ……?

関西??…ピザ…?

…お好み焼きのことですか?」

 

トクコ:「まぁ日本人は、

そう言うかもしれないですね」

 

(ラク:何そのグローバルな表現…

 

トクコ:「管理職も、カンタンやないですね」

ラク:「…どうしたんですか、いきなり…」

 

トクコ:「いや、ラクさんをここ数日見てたら、そうなんかなぁって」

 

ラク:「そんなことないですよ。トクコさんなら大丈夫です」

トクコ:「…昨日教えてくださった、

『あなたはこう見えるんだけど、どう?』ってやつ…」

 

ラク:「あぁ、はい。その後、どうですか?」

 

トクコ:「…ちょっとあたしにはまだ、ぎこちなくしか話せなくて。

相手もなんか、聞かれた瞬間は戸惑った様子を見せてました。

まぁ普段そんなこと聞かれへんから、

どう答えたらいいんやろっていう仕草を見せてましたね。」

 

ラク:「…そう…でしょうね。」

 

トクコ:「…でもなんか、言い方が難しいんですけど、

何も聞かなかったよりは、

ちゃんと聞いてよかったかなぁって…

ラクさんのおかげですよ」

 

ラク:「……」

 

トクコ:「…今回、話したことで、部下のふたりも

ちょっと態度が変わってきた気はします。

まだまだモソモソしてるっていうか、

お互いに距離を測りかねてるみたいやけど。

 

でもほら、

 

今日もこんな風に、雨は降ってるけど

 

雨降ったら血が固まるって

昔から言うじゃないですか!

 

ラク:「……」

 

トクコ:「……」

 

ラク:「……」

 

トクコ:「……」

 

ラク:「…血が、ねぇ……」

 

トクコ:「…あの、ラクさん、今度ちょっとあたし

軽~くレクチャーしてあげましょか?

ツッコミというものについて」

 

ラク:「…え…?」

 

 

トクコ:「…あたし、ボケたんですよ…

まさか素で間違ったとでも…?」

 

ラク:「あ、いや、

血が固まることも、

あるのかなぁと」

 

クコ:「なんでやねん!!

 

…って、結局あたしがツッコむんかい

あぁーーくやしぃ!」

(ラク:…なんでやねん…

 

Scene 5へ
新しいSceneが出来たときや、その他お知らせはTwitterから行っています。

フォローしてくださると嬉しいです!

ラク(@Raku40719883)さん / X (twitter.com)

 

 

上部へスクロール