1日24時間じゃ足りないときは、4Tを考えよう

こんにちは!ラクです。

今回は…仕事がもうアホほどあって、回らない状態。

しかもそれが自分だけではなく、自分の部署にまで及んでいる…

 

そんなときにおススメな方法…というか、考え方です。

Raku
Raku
これはリスクマネジメントで使う手法ですね
ま、まぁ激務の状態って、ある意味ホンマに「危険」やしな…
Gaaan
Gaaan

今回ご紹介するものは、別に何ら新しい考え方というわけではありません。

 

「取り得る手段は、結局この4つしかない」…

 

そんな感じのことです。

 

でも実際、リスクを考えるときには、

何を考えたらいいかすら分からないので。

 

「何を考えないといけないか」をシンプルに思い出せて、

そこから考えを派生させることが出来る…

そんなおススメの方法です…!

 

リスクマネジメントの「4T」

「4T」とは、4つの「T」。

英単語の頭文字を取ったものです。

 

つまり・・・

Transfer (他人に任せる)
Tolerate(耐える)
Terminate (絶つ)
Treat(対処する)

・・・です。

 

お気づきの方もいらっしゃるかもですが、

日本語でもうまく「T」で始まるように意訳してみました(笑)

 

…ひとつずつ見ていきましょう!

 

Transfer (他人に任せる)

Gaaan
Gaaan
ま、任せる??任せていいん??
まぁ「任せる」というより、ニュアンスとしては「移転」ですね
Raku
Raku

いわゆる「リスクマネジメント」の観点から言えば…

「保険」です。

 

今回の話に転じて言えば…

そのリスクを自分に代わって受けてくれる人は誰か。

そこを押さえておくことです。

 

例えばそれが同僚に仕事を負担してもらうことだったり…

あるいは他の部署に仕事を移すことだったり…

それとも派遣を別途雇うことだったり…

 

制限をつけなければ、方法は色々あります。

 

ですので、例えば自分の仕事が回らない場合、

上司や、人事、プロジェクトオーナーなど…

そういった関係者に対して、

自分の状況を随時報告しておくことはとても大事です。

なるべく証拠に残るメールなどで(笑)

 

何よりも「自分がやらきゃいけない」なんて、

思い込みを持つことは絶対にやめましょう!

 

それをしてしまうと、

いつまでもリスクを抱えたままになります。

Tolerate (耐える)

Tokuko
Tokuko
これは、あたし部下に言ってんで~「乗り越えろ!歯ぁ食いしばれ!」って
トクコさん、もう令和なのに昭和的な熱血っぷりですね…
Raku
Raku

これはすなわち…

まだリスクを軽減する措置が取られていない状況です。

 

つまり…

まだ放っておいても、問題は無いかな…とされている状態。

 

あるいは…

何か措置を取るには、費用対効果が高くない…

 

例えば、それこそ、

短期プロジェクトなどでゴールが見えている場合などは、

この例に当たります。

 

あるいは、今自分が何かせずとも、

そのうち時間が経過すれば、解決の目途が立つもの…

 

時間軸の観点から、もし今を耐えれば乗り越えられそうなのであれば、

待って様子を見るというのもアリです。

 

しかし…

逆に言えば、

時間の経過とともに、更に大きなリスクに転じないか…

 

その点については注意しておく必要があります。

 

Terminate(絶つ)

これは最も単純な方法であるにも関わらず、

意外と取られていない方法です。

 

つまり、単純にリスクを排除してしまう。

 

それがビジネスに大きな影響を与えない限りは、

実は最も有効で、実践的な方法です。

 

簡単な例で言いますと、例えば新規ビジネスを計画している場合…

 

失敗してしまった場合に生じる金額と、

予想されるリターン…

 

前者の方が遥かに大きそうであれば、

そのビジネスには参画しないといった行為です。

 

同様に、もし自分が忙しすぎてもう手が回らない場合、

「これ以上の仕事は引き受けない」

 

…そういった選択もあるということです。

 

Treat(対処する)

これはある意味最も正攻法ですね。

対処する…

つまり、リスクについて、どう対処するか。

言い換えれば、リスクを小さくしたり…

あるいはそもそもの発生の確率を小さくする。

 

例えばチームで仕事をしている場合…

自分だけが忙しくなってチームが回らないなんてことにならないよう、

サポートできるバックアップ体制を整えておく。

 

言ってみればBCP ですね!

 

Tokuko (question)
Tokuko (question)
BCP…?ベーコン(Buka)と、チーズ(Cheese)の、ポテトサラダ?(Potato Salad)?
そんな美味しいものじゃないです…
Raku
Raku

…Business Continuity Planning (事業継続計画)ですね。

何かあった場合に、被害を最小限に食い止める対策です。

まとめ

どの方法が良いのかは、まさにケースバイケース。

でも、

本当に危機が襲ってきているときは、

取り得る手段はあまり多くない…

私はそう思います。

むしろ、「瞬時の判断が身を助ける」

 

そんな時に是非、このことを思い出してくださいね!

Transfer (他人に任せる)
Tolerate(耐える)
Terminate (絶つ)
Treat(対処する)

今回の話はここまでです!他の記事もぜひご覧ください!

◆自分の意見が通りやすくなる!英語会議での3つのコツ!
◆職場で「笑いを取れる一言」ベスト3
◆コーチングがラクになる4つの要素(GROWモデル)
◆ファイル名ひとつで、チームに一体感を出せてトクする…!
◆したいことを必ず成し遂げるための強力なツール!
◆最新記事の一覧へ

このブログの読者の皆様へ

Tokuko
Tokuko
ご覧いただきありがとうございました!もしお役に立てたようでしたら、以下のクリックをお願いします!


管理職ランキング

》この記事へのコメントはこちらから!




1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です