職場でレッテルを貼られたら試したい「好意を持たれる法則」

こんにちは!ラクです。

「どうも…『仕事ができない人』っていうイメージを持たれているなぁ…」

…と思うこと、ありませんでしょうか…

レッテルを貼られている、烙印を押されている…

他人が自分に対して一方的に持つネガティブなイメージです。

Tokuko (why)
Tokuko (why)
うーん…せやなぁ…なんか明らかに上から目線でものを言われることはあるかなぁ…
他人がどう思うかをコントロールもできないのが、もどかしいですよね
Raku
Raku

たいていの場合、「理不尽な解釈をされている」ケースですよね。

そういった「誰かに対する悪いイメージ」については、払拭するのには時間がかかります。

サッサと諦めて転職しちゃえ!と思うのも一つですが、そこまで思うのであれば…

ダメもとで手を打ってみて、ダメならあきらめよう!

…という感じで、やれることをやってみてからでも遅くないのでは!?と思います。

私の18年間のマネジメントの経験を踏まえて、今回は…

「仕事ができないというイメージを、可能な範囲で払拭する方法」をお伝えします!

準備はOK?

今回のブログの内容は、こちら!

このしょくばバトルをはじめますか? ▷ はい

てきモンスター:レッテルはりクリーチャー

【ゲットできるもの】

スキル:レッテルビリビリはがし

まほう:イメージアップマジック

アイテム:けんじゃのかがみ

ケーススタディ

ケーススタディ
「なんで、こんなことができないの?」と上司に言われる。結果「使えない人」と思われるままになってしまっている。どうしたらいい?

 

上司に限らず…どうしても「悪い方向」に決めつけたがる人はいるものです。

たとえ自分が悪かったとしても…このように言われると気分の良いものではないですよね。

上司や同僚が「なんで、こんなことができないの?」と言うとき…

それは非常に強い表現であると同時に、相手の懐に大きく踏み込んでくる行為でもあります。

そして、そういった「大きく踏み込んだ発言」は、実は論理的には大きなスキが生まれます。

例えば今回のケースについて言えば、「適切な指導不足」「職場環境の管理不行き届き」とも言えます。

つまり、実は上司は「自分が無能」だと、自分で認めてしまっているんですよね。

「反撃したい」キモチ

レッテルを貼ってくる相手に対しては、何らかの反撃をしたいという気持ちも湧くかもしれません。

それは当然のことです…!

しかし、ちょっと落ち着いて考えてみると…

反撃をすると、さらに相手も反撃してきて、その応酬が続くんですよね。

そしてそれは、確実に時間と労力の損です。

もし気持ちが落ち着かないようであれば、ぜひ以下を見てみてくださいね。

あわせて読みたい

 

レッテルを貼る人の共通点

レッテルを貼る人の思考回路は、単純です。

まず、根底では「自分は何でも知っている」「相手が自分に合わせるべき」と思っています。

(そうでないと、そもそも「決めつける」という思考回路にはならないんです。

そして…何かを「良い」「悪い」と決めることは、自分の脳の負担をラクにします。

よって、さらに「決めつけようとする」思考回路が強化されます。

また、最大の問題は、そういった「決めつける」自分の状態に、気づくことすらできていないことです。

ハッキリ言って、以下のように「負のループ」なんですが、この悪循環を変えるのは多少時間がかかります。

①自分が正しい→②自分にとってラク→③自分の視野の狭さに気づかない→①に戻る

 

Tokuko (why)
Tokuko (why)
うーん…なんかもう詰んでない…?
そうですね…このサイクルを断ち切るのは、難しく思えますね
Raku
Raku

人に好かれるための法則

この悪循環は、直ちに改善できるものではないです。

しかし、心理学の観点から「好意を持たれるための法則」が存在します。

ロバート・チャルディー二というアメリカの心理学者が書いた1984 年の著書Influence: The Psychology of Persuasionで、説得の 6 つの力について説明しています。

今回はその中から「好意」に関するもの3つだけピックアップしますね。

(A) 外見上の魅力
「身体的な魅力」と表現する方が、より適切なのかもしれません。また、顔立ちや体系だけではなく、実際に話している際の話し方やマナーなど、目に入るものが関係するようです。
(B) 類似性
例えば保険営業をかけるとき、年齢・宗教・政情が同じであれば、他の条件に差異が無い場合、セールス成功率が上がるようです。また、顧客の気分・姿勢・言葉を揃えることの有効性を示した研究結果もあるようです。
(C) 賞賛
これは最初難しく感じるかも知れません。しかし、ごますりやお世辞などが絶えないのは、やはり有効な手段だからです。分かっていても嬉しいのでしょう。以下に例を挙げておきます。

 

【賞賛の例】

●頭の回転が遅い
➡ じっくり物事を考える研究者タイプ

●英語が下手
➡ 苦手なんだけど頑張って話そうとする努力家

●人付き合いがうまくない
➡ 自分の意見を持っている

●何かと批判ばかりする
➡ 細かいところまで気が付く

 

対応のポイント

さて、ここまでの話を踏まえ、もう一度ケーススタディを見てみましょう。

ケーススタディ
「なんで、こんなことができないの?」と上司に言われる。結果「使えない人」と思われるままになってしまっている。どうしたらいい?

 

ここでこんな風に返したら、どうなるでしょうか…

NG例:「ホント、この部署の上司は何やってるんでしょうね」

 

Gaaan
Gaaan
うぉい!それはさすがに火に油…ていうかもう火山噴火レベルやろ!
そうですね(笑) いくら他の見解ができる状況でも、自分の目的を見失わないことが大切ですね
Raku
Raku

目的は、「仕事ができないというイメージを、可能な範囲で払拭したい」ですよね。

そこで、先ほどの「人に好かれる法則」のポイント3つ!

!ここがポイント
① 身なりを整えたうえで接する
② 類似性をアピールする
③ 相手のことを持ち上げる

 

相手をどうにかして説き伏せたいとか、ダメ出ししたいとか、その気持ちは分かります。

しかし、上述した「負のループ」に入っている

でも他人を変えることはそもそも無理ですし、時間と労力のコスパが良くないので避けましょう。

具体的な対応例(正攻法)

まずは、こんな風に返します。

OK例:(身なりはキチンと整えたうえで)「すみません。まだまだxxさんのように細かいところまで気づけなくて…そういえば私もxxさんと同じExcelのツールを使ってるんですが、あれが今回も使えそうでしょうか?」

 

…などというように。

なんとなく会話の中に、先ほどの「人に好かれる法則」を入れ込みます。

そうすることで、あなたが相手に対して悪い印象を持っていないことが伝わります。

相手はあなたからそういったアプローチを受けることで、好意が増してきます。

また、前述したようにこういった「レッテルを貼る」タイプについては、以下の悪循環があります。

①自分が正しい→②自分にとってラク→③自分の視野の狭さに気づかない→①に戻る

 

あなたの印象が良くなればその良い循環も始まるということです。

思いこみが激しい相手の特徴を、ぜひ逆手にとっちゃいましょう(笑)

レッテルを貼られたら、大事なのはまず自分の応対方法を変えること。

いかに、そこにすぐに頭を切り替えられるかがカギです。

もちろんすぐに変えづらければ、時間を置いてからのアプローチも効果的です。

戦う前にやっておきたいこと

相手に掛け合う前に…

ひとつやっておきたいことがあります。

それは、相手のことだけではなく自分の強さと弱点」を見つけること!

辛いことがあると…どうしても、

自分はダメなんじゃないか…と思いがちです。

しかし、自分のことを冷静に&客観的に見つめなおせば、

あなたの強さを活かした戦い方」をイメージすることができるようになります!

どうすればいいか?

冷静に、そして客観的に自分のことを見つめなおすには、

オススメは「ミイダス」の「パーソナリティ診断」です。

これを使えば、無料で、しかもおよそ15分程度で、データに基づいた自己分析を行うことができます。

私の診断をすごくカンタンにまとめると以下のようなものでした。

私のミイダス結果
(A) 全体:完璧主義で独裁的
(B) 長所:高い完成度と丁寧さ、繊細さ、正確さ、合理的な判断力が武器
(C) 短所:盲目的で全体が見えておらず、融通が利かないし人間関係がドライ
(D) 改善方法:内省を行い感情を管理し、他人の気持ちに配慮し、自然と繋がってみること

率直に言って、これは…

有料級な情報でした…

この診断方法では、データに照らし合わせて回答をはじき出してくれていて、

客観的に見て、自分がどうすべきかを教えてくれます。

私はミイダスのこの診断のおかげで、予想外の展開になっても、自分の芯を理解しながら戦えるようになりました!


ミイダス

ちなみに…クリックすると「転職者用だ!」と思ってドキっとするかもしれません。

しかし、そこは最初スルーして大丈夫!

まずは登録して、興味があればその際には転職情報も集め始めればいいので。

ミイダスの詳しい使い方については、以下でご紹介しています!

他人に相談せずに、人間関係を15分で改善するスキル

今日の戦果

たたかいにかった!

どなるかんりのうりょくのないじょうしをやっつけた!

スキル「じゅんびのこころえ」をまなんだ!

まほう「いかりのきろく」をおぼえた!

アイテム「けんじゃのかがみ」で、じこぶんせきができるようになった!

ミイダス