自分の部下が、部下を持つことになったとき…何をしてあげられる?

こんにちは!ラクです!

今回は…自分の部下が、めでたく部下になることが決まったとき・・・!

 

Tokuko (Surprised)
Tokuko (Surprised)
おぉ!ついにこのブログも最終回!?

 

違います。何てこと言うんですか💦
Raku
Raku

 

どんな人でも…

「自分以外の人を見ることになる初めての日」がありますね。

 

これはもちろん会社の管理職だったり…

民間の企業でなくても先生だったり。

バイトでもバイトリーダーだったり。

 

もしあなたの部下が「明日からマネージャー」ということになったら、

何かを伝えますか…?

 

部下のことを一番に考えろよ!」とか、

会社の代表として、恥ずかしくないように精進しろよ!」とか…

ここから先、もっと積極的に働けよ!」とか・・・?

 

 

なんか全部ブーメランになって返ってきそうな気も・・・・(笑)

 

つい最近、私の部下の一人も新しくチームリーダーとして昇格

私の部署の中でさらにチームをいくつか編成し、そのうちのひとつのチームを任せることにしました。

4人程度の小さなチームではあるものの、立派な管理職です。

 

もちろん実務経験は豊富で、周りからの信頼も厚く、顧客からも評価が高いです。

この人ならまぁ絶対大丈夫だろう!

 

・・・って思ってます(笑)

 

 

なんというか、そんなとき・・・やっぱりどーしても、

「こういう言葉を贈りたい」って思ってしまうのですが。

 

先ほどの「ブーメラン」のくだりはともかく笑

 

あまり偉そうなことを言うのではなく、

本人のためになることって何なのかな…

 

 

 

何を伝えるか

 

色々考えてみたものの、私の中での結論としては・・・

 

「大事なことは、もう本人が経験をするしかないなぁ」

 

…ということ…

 

いくら口で伝えても、

それはやっぱり骨の髄までには伝わらないんです。

 

なぜなら・・私の言葉は、私の経験に基づくものだから。

その人の経験に、似たような経験が無ければ、

その言葉の意味はなかなか伝わりません。

 

本人の「意識」が変わるには、経験が必要。

 

そして・・・

 

経験」を得るためには、行動」が必要。

 

・・・であれば、

 

今の私がその部下にできることといえば、

行動を促すことかな・・・と思いました。

 

 

私のつたない精神論うんたらかんたらではない。

 

行動を促すことができれば、

それは間違いなく、本人の成長を加速させることができます。

 

それでも実際に伝えたこと

 

私が本人に伝えたことをご紹介しますね。

 

それは…

以下の質問です!

 

①着任後、すぐに取り掛かりたいことはあるか?
②今後90日間で、どういったことを目指したいか?
③今後90日間に目指すものと、現状のギャップは何か?
④ギャップを埋めるために、何が必要か?
⑤ギャップを埋めるために、何が障害になりそうか?
⑥ギャップを埋めるために、どういったサポートが必要そうか?

 

Gaaan
Gaaan
な、なんか質問だらけやなぁ・・・

 

こんな風に…まず自分で「見えない将来」を考えるクセをつけてもらいます
Raku
Raku

 

実はこれ・・・

マネジメントにとってとても大事なこと。

 

なぜなら、今までは上司に与えらえた仕事をこなしていれば良かったものが、

これからは自分が仕事を作っていかないといけない。

 

どうやったらいいかなんて、手取り足取り誰かが教えてくれるわけでもない。

むしろ、誰もどうしたらいいかなんて分からないようなことを、

その部下自身が率先して考えて、決めて、周りを動かしていかないといけない。

 

だからこそ・・・

当人にこういったことをまず事前に考えてもらう。

 

「あれをやりなさい」「これをやりなさい」はNG!

 

本人に考えさせるんです。

そういったことをある程度繰り返してあげることで、本人の中でも心構えができます。

 

もちろん最初のうちは…本人に考えさせたうえで、後でちゃんと私(マネージャー)と話し、

方向性に大きすぎるズレがないかはキチンと見てあげる。

 

下手な(?)言葉を贈ることよりも、このように

「これから起こることを予測させる」という行動を促すほうが、

よっぽど本人のためになります。

 

・・・で・・・

失敗するなら、失敗したらいいんです。

 

仮にこうした方がいい、ああした方がいいって、

色々正解っぽいことを伝えてしまって・・・

もしそれで新米マネージャーが成功したとしても・・・

「成功の理由」が…「上司の指示のおかげ」…になってしまう。

 

それはやっぱり本人のためにはならない。

本人としても、自分の成長を心から実感することは無いでしょう。

 

やっぱり…「本人が考え、本人が決め、本人が行動した

その結果としての成功!・・・っていう形にしてあげる。

 

そしてその方が絶対に

部下の人にとっても気持ちいいはずなんです!

何より自信にもつながりますしね!

 

 

まずは大まかに学ぶこと!

 

初心者マネージャーに対して、あまり小難しい書物を読ませても退屈してしまいます。

(私が実際そうでした…笑)

 

でも…まずは大まかなイメージだけを持っておくことは助けになります。

実際に管理職の職務を遂行するときに必ず役立ちます。

オンラインコースだと以下がおススメ。

実際に使ってみた感想は以下から!

》ビジネススキルが学べる「グロービス学び放題」を使ってみた!

 

まずは以下のような漫画でもいいと思いますよ!

とても読みやすかったです・・・し、特に部下の管理の仕方について、

大きなタイプ別にストーリーを用意してくれているので、

ベテランマネージャーの方にもお勧めしたい一冊です(笑)

 

Tokuko
Tokuko
私達も常に勉強、勉強やね!

 

はい、そうですね。ぜひこの「ラクとトクコ」でもたくさん学んでいただければ・・・
Raku
Raku

 

Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
ちゃっかりしてんな!

 


今回はここまでです!

他の最新記事・人気記事もぜひご覧ください!

》ホームへ

カテゴリ別の記事は以下から!

Tokuko
Tokuko
ラクとトクコの応援は以下から!いつもありがとうございます!


管理職ランキング

やってみて良かった!マネジメントの勉強!

今なら無料お試しアリ…!

おもしろい!マネジメントの勉強。やって良かった「グロービス学び放題」!

 

 

 

Follow me!