理想の強い人への対処法を知ってラクする

こんにちは!ラクです。

今回は…理想の強い人への対処法を知って楽するお話です!

Tokuko
Tokuko
理想の人…えーと、お金持ちで~優しくて家事もやってくれて、ハンサムで~私のことを一番に考えてくれる人やな!
ま…まぁ男性の数は35億らしいので、一人くらいはいるかも知れませんね…苦笑
Raku
Raku

例えば小学校や中学校の年ごろだと、結構こういう夢見がちな感じのところはあるのかなという気がします。サッカー部のキャプテンとか、モテますよね(笑)

あるいは男性側の視点からは、かわいいマネージャーだったらモテてた気がします。応援してくれるのが嬉しいんでしょうね(笑)

理想の上司像

これと同じ現象が、「理想の上司」を強く描く人たちにもあります。

つまり、小中学生の「理想の恋人像」が強いのと同じように・・・

いざというときに頼りになって、何でも教えてくれる優しいマネージャーがいいな…って思うんでしょうね。

Tokuko (why)
Tokuko (why)
でも、なんでそんな理想を描いてしまうんやろ…
そうですね…きっと、理想の姿のイメージを既に持っている人ですよね
Raku
Raku

それはなぜか…

真面目で実直な人ほど「理想の上司像」のイメージを持っています。

時々、マネージャーに関する本で以下のような感じで書いてあるものを見ますね…

●マネジメントで大事なことは結果を残すことだ!
●リーダーはビジョンを描け!
●リーダーたるもの、部下の模範であるべき!
●部下の意見に耳を傾けて、熱意を以てコーチングしろ!

真面目な人ほど、こういったことを真に受けやすいんですね(笑)

しかし…

当たり前ですが、いわゆる巷で言う「理想のリーダー像」の要件を全て満たすことのできているような方は絶対にいませんよね

Tokuko (why)
Tokuko (why)
勝手な理想を押し付けられた人は、押しつけがましく思うやんね…
そのとおりですね。誰かの理想どおりになるなんて、お互いに無理ですからね。
Raku
Raku

ですので、他人に対する強すぎる理想を掲げる人というのは…

ざっくりと言ってしまうと…

◆相手の事情や立場を考えられない
◆自分のしてきたこと、見てきた世界が全てだと思う
◆自分がどう見られているかも、常に気にする

…という人です。

基本的に自分が中心です。

つまり、「自分が相手のために何が出来るか…」ということについてはあまりに意識が行かないんです。

そういう人に対し、「マネージャーに理想を持つな」なんて言っても意味がありません。

人の精神的な成長は、一朝一夕では成し得ません。時間がかかります。


どうすればいいか

私はどうしているかですが…

先ほどのとおり、相手は「自分が相手のために何が出来るか…」を考えない人です。

まずこちらが何ができるかを示し、その上で相手は何ができるかを考えてもらいます。

例えば、「マネージャーはもっとサポートするべきなんじゃないですか?」というような雰囲気を感じ取った時には…

Raku
Raku
自分がマネージャーとして出来ることはこういうことです。あなたは何が出来そうですか?

…と、私が何をサポートできることをあらかじめ示すようにして、さらに相手は何ができるかを聞いています。

このように伝えることは…「それはあなたの仕事です」とか、「それはマネージャーの仕事じゃありません」などと伝えるよりも、よっぽど前向きで、協力的な姿勢を示すことが出来ます。

Tokuko
Tokuko
それで、何となーく、理想と現実に気付いていってくれたらいいね!
★らくマネAdvice★
✅ 理想像が強すぎる人は、その場で考え方を正すのは難しい
✅ 部下に対しては、「マネージャーとしてサポートできること」を予め示す
Raku
Raku
以下リンクより、マガジンぺージをご覧ください

》ラクとトクコのマネジメント学校


管理職ランキング