会社から戦力外と扱われても、直ちに「要らない人間」にならない理由

こんにちは!ラクです。

会社から「あなたは戦力として不十分」のように扱われ…

「え?こんなに頑張ってるのに?」

…と思ったこと、ありませんでしょうか?

Raku
Raku
私はありますよー
えぇ!?ラ、ラクさんが??
Gaaan
Gaaan

 

「あなたは戦力になっていない」みたいに会社から言われたら…

きっと自分はもっと頑張らないといけないんだろう…」とか、そんな風に思ってしまいますよね。

でも…そう考えると、息苦しくないですか?

そんな気持ちをラクにするため、「会社側の事情」を知り、「どうするべきか」について考えていきます!

どういう気持ちになるか

私は自分の上司から、以下のように間接的に聞かされました。

私が実際に言われたこと
「あなたがは力不足だと上層部に思われている。よって、この顧客の担当から外れた方が良いと思われている」

 

実際に言われたときには、以下のような気持ちが渦巻きました。

  • 自分だけの能力不足みたいに言われているのが腹が立つ
  • 批判してきたやつは、自分で直接言ってこい。
  • 弁明する機会も与えられないのか。
  • 夜もイライラソワソワ…眠れない…
  • 転職してもいいかな。でも働く気すら失せる。

私は他の人が言うことを気にする方ではありません。

それでも、このようにネガティブになりました。

どうしてそこまで言われなくてはいけないのか。

人生の大半の時間と労力をかけてきたこと…

それを否定されたようでした。

まず、そんな自分に一言

大切な一言は、コレです…

「あー、もうちょっと、雑になろう!」

 

Gaaan
Gaaan
は??ど、どういうこと??
そもそも皆さん、マジメに考えすぎなんです。もっと雑でいいはずなんです。
Raku
Raku

 

著書 ≫もうちょっと雑に生きてみないか は、私の大好きな本の一つですが、そこで書かれていたことが当時は特に胸に刺さりました。

特に以下の3つは、今でも心に響きます。

著書のp23より

  • 「負けちゃいけない」と思っていませんか?
  • 「やればできる」と信じていませんか?
  • 「いまがすべて」と考えていませんか?

これらに当てはまる人は真面目で頑張り屋である一方、

うぬぼれ屋で自信家とも言えると著書では書いています。

目の前のことにこだわり続けてしまうと、どこまでも頑張ることになり、大局を見失います。

そもそも、「誰もあなたに期待なんかしていない」というのが…酷ですが、実は真実なんです。

しかし、そこから考えを変えていくことが、「もっといい加減でいいかも」と思うきっかけになります。

会社側が考えていること

会社や上司は、あなたが思っている以上に

大きなプレッシャーを抱えている可能性があります。

会社が望む成績を達成できていないため、何とかしないといけないという切羽詰まった事情があるわけです。

そこで、「あなた自身によりプレッシャーを与えること」にする…のか、

「他の人をあなたの代わりに据え置いて、何とかしようとするか」を考えるわけです。

よって、必ずしも「あなたが不要」というわけではない可能性があります。

追い詰められた上司や会社が取った、不用意な決断ということも十分あり得るんです。

Gaaan
Gaaan
まぁ…端的に言えば「みんな自分のことしか考えてない」ってことやね…
もちろん皆が皆そういうわけではないと思いますが、私の場合はそうでした
Raku
Raku

会社と「戦う」べきか?

安易に「戦う」という行為を選んでしまうと、

自分の方が正しいことを証明する戦い」になります。

しかし…それはかなりの時間とエネルギーを使います。

もちろん、事実として言うことはキチンと言うべきです。

その場合は、もし上司だけに伝えることが不安であれば、

上司の上司や、人事などを交えて話すようにしましょう。

ただ、万が一、会社や部署に残るために、

無理に自分を変える必要を迫られた場合、

それは回避したほうが良いのではないでしょうか…?

人生もっと雑でいいんです(笑)

避けるべきこと

不安や心理的な苦痛から逃れたいと思うがあまり、すぐ辞めるのはNG。

転職をしたからといって、理想の企業や理想の上司に恵まれるわけではありません。

何なら今よりも環境が劣悪になる可能性もあるわけです。

 

たとえば以下のように会社に言ってしまうとどうなるでしょうか?

NG例:「私にはできません。今までも一生懸命やってきてたのに。もう他の人を探してください。」

 

感情的に言って開き直りたくなる気持ちはすごく分かります。

しかし、中長期的に見た時には、特にセンシティブな会話の中では、言葉の節々に注意を払う必要があります。

ここで自暴自棄に対応してしまうと、後から人間関係を修復する手間が自分にも発生することになります。

どうすればいい?

実は、会社側が下す決断はかなりシンプルです。

① あなたに今の部署に残って頑張ってもらうのか?
② あなたを今の部署から追い出すのか?

 

これは会社が決断することです。こちらは何もできません。

たとえば上司が「② 異動させる」を選択してきた場合、転属先が限られている可能性があります。

転属先がイヤであれば、転職を検討するべきです。

転職を考えるためには、以下の質問をしてみましょう。

OK例:「お役に立てていなくてすみません。私は異動になりますでしょうか?それとも今の部署に残ることになりますか?」

 

ここで得られた返事についてもすぐに上司に返事はせず、まずは一旦持ち帰って焦った判断はしないようにしましょう。

ある程度客観的になったうえで、冷静な決断を下すことが大切です。

自分の強さを知ろう

実際に上司と対談するとき、すべてがうまくいくとは限りません。

むしろ、うまくいかないと思っておく方が良いでしょう。

そうなったとき、結局頼れるのは自分だけです。

できれば対談の前に、備えましょう。

(ラクとトクコのいる職場~ストーリー編より)

私は ミイダス という転職サイトを利用して、無料の「コンピテンシー診断」を受けました。

以下が結果内容です。1枚のPDF形式で、データと数字で示してくれています。

本紙には丁寧に説明文もあり、この結果から以下が分かります。

この表から読み取れることの例

  • 私はどうも人当たりとチームワークが弱いらしい。上司がピリピリするような態度を私の方で取っているかもしれない。
  • 私は問題解決力とオーガナイズ能力は強いらしい。キチンと筋道を立てれば、話し合いを有利に運べるかもしれない。

自分の好き嫌い、得手不得手、自分の立場、考え方…

自己理解があれば、困難な状況を切り抜け、難しい人をうまく扱うようにできるようになります。

自己認識によって、難局を切り抜ける

そのまさに実例とも言えるケースが、コンピテンシー診断の使用例13個と口コミを見ても同様に見受けられたりします。

あまりにひどいケース

上司の横暴があまりにひどい場合、「秘密録音」という手があります。

端末自体は、たとえば実際に以下のような用途で使用されています。

日本で秘密録音を行う場合の主な注意点を挙げます。

1. プライバシーの権利と録音の合法性

  • 秘密録音は、録音される人のプライバシーの権利や肖像権を侵害する可能性がある。
  • しかし、パワハラの証拠を収集する目的であれば、特に公共の場所や職場内での録音は、一定の条件下では許容される場合がある。
  • 録音が正当な利益を保護するために必要かつ相当な範囲内で行われていることが重要。

2. 会話の当事者としての参加

  • 日本の法律では、通信の秘密を保護する観点から、会話の当事者の一方が録音に同意していれば、その会話の録音は原則として合法とされている。(つまり自分が参加している会話であれば、他の参加者に知らせずに録音することが可能。)

3. 使用目的の明確化

  • 録音した内容を使用する際には、その目的を明確にし、証拠として使用する場合には特に慎重に扱う必要がある。
  • 不当に第三者に公開したり、録音内容を悪用することは法的な問題を引き起こす可能性がある。

4.  証拠としての価値

  • パワハラの状況を証明するために録音を使用する場合、その録音が法的な証拠として認められるかどうかは、裁判所が判断する。
  • 録音がパワハラの明確な証拠となるよう、客観性と関連性を保つことが重要。

 

秘密録音は、特定の状況下での最終手段として検討されることがあります。

しかし行動を起こす前には、上記の点を慎重に考慮し、可能であれば専門家の助言を求めることが賢明です。

それでも、悩んだときには…

以下のオンラインカウンセリングであれば、365日いつでも気軽に有資格の心理カウンセラーに相談できます。

今なら無料会員登録で1回50分のカウンセリングで使える3000円相当のポイントプレゼントも実施中なので、

50分カウンセリングを初回3,000円で受けられます。

どのような手段を取ったとしても、それは決して「逃げ」などではありません。

仮に今の会社を辞めたとしても、人生の道は続きます。

たまたま「別の場所への旅立ち」のタイミングが来ただけだと割り切って、

ぜひ勇気を持って行動してみてくださいね。

≫仕事・職場の悩みなら:オンラインカウンセリング【メザニン】

もしすぐにカウンセラーが見つからなかったら…

以下の「エキサイトお悩み相談室」なら、24時間365日受け付けています!

オンラインカウンセリングなら【エキサイトお悩み相談室】

さいごに…

大切なことは、「戦力外」のように伝えられたとき、

じっと抱え込んでしまわないことです。

言え、一時的には落ち込むことは避けられません。

私もそうでした。

 

でも…

辛かったし…悩んだからこそ、今があります!

私は当時、英検1級の勉強に打ち込みました(笑)

ネガティブな気持ちを利用できたことで、新しい道を開くことができました。

Tokuko
Tokuko
あなたもぜひ今できること、試してみてね!
頑張ってください!
Raku
Raku

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村