割に合ってる?年収と労働時間。早見表で3秒で確認!

こんにちは!ラクです。

「年収は上がってるけど…残業も増えてる…これ、割に合ってるのかな…」

…と、思うことはありませんでしょうか?

Tokuko (why)
Tokuko (why)
うーん…せやなぁ…やっぱ時給ベースで考えたとき、どうなんやろな…
残業代が出ない給与体系になっていると、特にそこが気になりますよね…
Raku
Raku

 

実例のご紹介

 

ケーススタディ
Aさんは、この5年で年収が400万から500万にアップした。でも労働時間は大幅に増えて、8時間から12時間近くなった。これって…トクなのか…?

 

以下の表は実働250日、一日8時間労働で割り出したもので、「手取りベース」で示した早見表です。

所得税・住民税・社会保険料を一般的な目安を基準に年収から差し引いたものです(個人差は当然ありますので、あくまで「ご参考」まで)

【1時間あたりの手取り給与金額】

上の表の赤い部分が、Aさんの実情…ということになります。

つまり…

  • 年収が400万だった頃は、労働時間が8時間だったので、1時間あたりの手取り給与は1、590円
  • 年収が600万になった今、労働時間は12時間に増加し、1時間あたりの手取り給与は1、302円
Tokuko (shock)
Tokuko (shock)
Aさん、時間単位では損してるんや!かわいそうやん!
ま、まぁ、あくまで「時間単位で」考えた時は…ですけどね。あと、残業代が出ていないことも前提です
Raku
Raku

ホントに「無駄」か?

まず、多くの会社では…こんなことが言えます。

 

◆ 「長い時間働くこと」と、「結果が出ること」は違う
◆ 会社が望むような「結果」は、個人の努力だけでは難しい
◆ たとえ「個人の努力」が結実しても、給料が上がるかどうかは別

 

これを便宜上、このブログでは「サラリーマン3大原則」とでも言っておきましょうw

このサラリーマン3大原則から考えると…

年収が上がったとしても、「時給ベース」で考えたときには「割に合わない場合がある」と言えます。

逆に「割に合う」ことはあるか?

少し逆に考えてみたいと思います。

以下のような場合は、果たして「割に合う」のでしょうか?

つまり、年収600万の人が8時間の場合と、年収900万の人が12時間の場合です。

【1時間あたりの手取り給与金額】

  • 600万で8時間だと、1時間あたりの手取りが2,310円
  • 900万で12時間だと、1時間あたりの手取りが2,198円

なんとなく、1時間あたりの手取りは同じですよね…

 

では、900万の人は600万の人に比べ、4時間多く働くべきか…?

Tokuko (why)
Tokuko (why)
そ…そらぁ900万ももらってる人なんやったら、600万の人よりたくさん働いて当たり前なんじゃないん?
そう考えがち…なんですが、「生産性」という観点では実はそうでもないんです
Raku
Raku

 

先ほど挙げたサラリーマン3大原則をもう一度振り返ってみます…

◆ 「長い時間働くこと」と、「結果が出ること」は違う
◆ 会社が望むような「結果」は、個人の努力だけでは難しい
◆ たとえ「個人の努力」が結実しても、給料が上がるかどうかは別

 

この原則は、「年収の高さ」によって、定義が変わるものではないんです。

どうしても年収の高い人に対しては、「たくさん出るんだから、もっと働けや!」って思うこともあるのですがw

上述の原理原則は年収の違いによって変わるものではないので…

年収が高いからといって、たくさん働かないといけない…という論理は当てはまりません。

(何より、特に3番目の点から、本人のモチベーションも上がらないのも事実です)

 

結局のところ…

ではケーススタディを振り返ってみます。

ケーススタディ
Aさんは、この5年で年収が400万から500万にアップした。でも労働時間は大幅に増えて、8時間から12時間近くなった。これって…トクなのか…?

 

このケースで考えたとき、時給ベースで考えた時には明らかに損です。

もしあなたが、役職や会社での地位にこだわらない人であれば…会社での就業状況を考え直すことをオススメします。

たとえ今そこまで損をしていないという状況でも、周りを見ていて明らかに「昇進=労働時間の増加」となっているようであれば、それは健全な就業環境とは言えません

上司に相談したり、転職を考えたり…などを、ぜひ考えてみてください。

もしあなた自身である程度「働く時間」を調整できるのであれば… ぜひ上にある早見表を見て、生産性を考えてみてくださいね。




今回はここまでです!

「仕事でラクしてトクしたいよね」…ってコンセプトでブログやってます。

ヒマがあれば、以下クリックして遊びに来てください。

Tokuko
Tokuko
ラクとトクコの応援は以下から!いつもありがとうございます!


管理職ランキング



Follow me!

割に合ってる?年収と労働時間。早見表で3秒で確認!” に対して3件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です